ハンガリーとポーランド、シンクタンク設立へ EU移民政策に対抗 2020年9月29日 17:28 発信地:ブダペスト/ハンガリー。EU弱者を足蹴にするドイツに対抗。

英国もそうですがEU中枢のやり口に反ドイツ派は怒り心頭です。

—————-

ハンガリーポーランドシンクタンク設立へ EU移民政策に対抗

2020年9月29日 17:28 

発信地:ブダペスト/ハンガリー [ ハンガリー ポーランド ヨーロッパ ]

https://www.afpbb.com/articles/-/3307097?act=all

【9月29日 AFP】欧州連合EU)の移民政策に反対するハンガリーポーランドは28日、EUは「主流派の自由主義」に支配されているとして、これに対抗するシンクタンクを設立すると発表した。

 両国政府は長期にわたり、民主主義や移民をめぐる問題でEUと対立してきた。

 ハンガリーのシーヤールトー・ペーテル(Peter Szijjarto)外務貿易相は、首都ブダペストポーランドのズビグニェフ・ラウ(Zbigniew Rau)外相と記者会見し、新設するシンクタンクは両国に「ダブルスタンダード」が適用されていないか調査すると説明。

 シーヤールトー氏は「法的知識を収集し、自由主義イデオロギー的な意見の抑圧に対抗する」ものになると述べた。

 シンクタンクの名称はまだ決まっていない。

 先週、欧州委員会(European Commission)のウルズラ・フォンデアライエン(Ursula von der Leyen)委員長が移民・難民受け入れ制度の改革案を発表。ポーランドハンガリーはこれを拒否する姿勢を鮮明にしている。

 シーヤールトー氏は、欧州委員会の改革案は「移民の誘因となる内容」で、「さらなる移民の波を引き起こす恐れがある」と述べた。

 ハンガリーポーランドは、チェコスロバキアと共に「ビシェグラード4か国(V4)」を形成し、EUによる難民受け入れ数の義務的割り当てに強く反対している。(c)AFP