悪のソフトバンクを丸裸にせよ『ソフトバンクGに株主が情報要求、オプション取引の責任者は誰か-報道』Carla Canivete 2020年9月10日 1:23 JST。

ソフトバンクGに株主が情報要求、オプション取引の責任者は誰か-報道

Carla Canivete

2020年9月10日 1:23 JST

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-09/QGEC62T0G1KY01

ソフトバンクグループの株主は同社に対し、米国株オプション取引を行う部門の責任者などの情報を明確にするよう求めている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい複数の関係者を引用して報じた。

  大規模なオプション取引を巡るニュースは、それがどの程度のリスクを伴うかなどの疑念を生じさせた。ソフトバンクグループが新設した資産運用部門に関する詳細な情報を、同社株主はこれまでのところ十分に得ていないと、FTは複数の投資家の話を基に伝えている。ソフトバンクグループは同部門について、孫正義社長が密接に関与しているという以外、責任者の氏名などの開示を拒んでいるという。

  FTによれば、ソフトバンクグループは孫社長が投資委員会のメンバーであることは認めたものの、他のメンバーや同部門をいつ設立したかなどの情報を明らかにしておらず、それ以上の詳細をFTに示すことも控えた。