病院の管理方針についての若干の驚きを少々。

そろそろ退院の運びとなるわけですが入院していて気づいたことを少々。

おやつ絶対禁止。差入れ禁止。間食外食禁止。これは厳密に行われる。栄養は完全管理されている。

ちょっとした驚きだった。昔は病院といえばおやつしか楽しみがなく大量にそれ持ち込んで貪るように食べるところだったのです。

この完全栄養管理が方針としてかなり重要と考えられてる。これらの「食事」こそが病院なのだ(病院食こそ本体)。

そしてリハビリテーション。私は術後10日間の入院は長すぎると思っていた。衛生管理の必要な期間をおえたら帰宅してもいいんじゃないかと。

ところがリハビリの進行により日々動くようになってく。今日は昨日より動いてる。一昨日の施術で可動域が広がりしかし昨日もとに戻ってしまっていたのだが、その後の施術で再度拡大したら今日は柔軟に動くのだ。

この施術が自分では絶対できない気づかないところを中心に行われる。本当にプロの技である。

※今朝の血圧は138-89です。