いつもの駐輪場にまた WeekendBikes 増えてて驚愕する。

また増えた。カラーが違う。泥除けつけてるとこも違う。しかしフレームやホイールやサドルの形状は同じだ。あさひの WeekendBikes である。50台で満杯になるところにそれだけ増えてるのだ。

市場リサーチの賜物ですよね。普通に買えるし誰が乗ってもいい。乗ったまま駅について駐輪してそのまま出かけてもいいのです(35000円でありながら明確に2万円台のファミリーサイクルと乗り味の違いがあります。そして露天の駐輪場に置くような使い方は10万円の自転車では不可能です(通勤通学兼用で駅に置く使い方は5万円以下の自転車でしかできない))。