レンタルバイクという業態の存在を知って驚く。

真剣に驚きました。複数の会社が存在する。需要があるのだ。レジャー目的等に相当使われているのです(※シーズン毎に需要が変動する課題はあると思います)。
バイクの問題は乗らないとき乗らないということです。寒いと乗らない。雨が降ると乗らない。予定を違えると乗らない(急用入ると乗らない)。自動車なら買物でも直ぐ使う。バイクはそうではない。ちょっとした心構えが必要。
それでも利点は数多い。燃費が良くて旅行に向いてる。単身行動に向いてる。夜間でも移動でき電車に乗るより時間の余裕ができる。自転車と違い荷物を運搬できる。テントやカメラは放り込み放題。しかしそういう利用なんて年に1回かも知れないのだ。
—————-
レンタルバイクです。この1週間のレンタル費をみて驚いた。
125ccで料金25300円。マンスリーレンタルなら52800円。
安い。これは青春18きっぷや北海道東日本パスに正確にバッティングする価格です(「機材」レンタル費を含むのでより安い。バイクなら荷物を背負う必要はなくより遠くまで行けるのだ。辺地の温泉やキャンプ場など自由自在である。深夜到着早朝発も可能。しかもタイヤやチェーンは整備済。毎月の駐輪場代もかからない。
※利用は関東限定だそうです。残念。
※以下参考店舗