今後絶対に現れない 地下室付きマンション(団地型マンション)登場する。久喜コーポ。1969年築。180万円。

これはすごい!!
何がすごいかというと押入れ型のふすまの向こうに階段があり、その奥には6畳サイズの地下室があるのです!!
入るのは簡単。そして入口を隠すのも簡単。誰もその奥に秘密の部屋があるとは思わない。建物の外観は普通の団地型マンション。階上階下に向かって別のルートがあるように見えないのです。
すごいなーどうやって使ったらいいのだろう。
納戸扱いなので天井は低くトレーニング室には難しそうですが(リカンベント型エアロバイク等なら置けると思います)リスニングルームや工作室、暗所を活かして食糧品の貯蔵庫、昔ならフイルムの現像室、現代なら映像や音楽の編集室などに使えそうな感じです。
プロジェクタとか巨大モニタとかぴったりですよ!!
まさに秘密基地。それが一般のマンション(団地型マンション)の中にまぎれてる。普通に気付かれない。お客様が来ても本人の正体は暴露ないのだ。
※ 運動はだめですね。酸素は不足してしまう。通常の利用でも人間が常駐するなら何らかの換気システムは必要であると思います。
◯ 久喜コーポ 180万円