K12マーチ。よくない!?

K11型は所有していました。1000ccのCVT。変速機が弱いと言われてましたが自分のケースでは燃料ポンプが死んだ。立体駐車場から出てこない。修理に4万5千円かかるというのでその場で廃車にしちゃいましたが・・

本当は体に合わなかったからです。シートが合わない居住空間が合わない。発進や加速時にべた踏みを要求する姿勢が合わない。身体的に無理。で。

いまさらながらの次機種 K12 マーチであります。

発進で驚く。スムーズだ。これってCVT?て驚いてチェックしてみると間違いなく4速ATなのです。すごいなーエンジンとトランスミッションのマッチング最高だな。

するすると静かに走る。トルクは紙のように薄い。小排気量のバイクみたい。加速時にはもちろんキックダウン。

すると! 回るのです! 回りたがるのです!

速くはない。しかし回る。立派なエンジンだ。相当出来がいいですよこれ。

コンプリートチューンドカーのオーテックバージョンが1400ccではなくわざわざ小排気量の1200ccを選んで加工したのがよくわかる筋の良さだ。

いやーほしいなあ! 車内は狭い。4ドアですが実質2シーターカーです。