IKEBUS てまじか・・ 歴史が変わった。素晴らしすぎる。バストラムについて。

この夏に東北地方の弘前を回ったとき過激な市街地の再開発っぷりとコミュニティバスの充実ぶりに驚いたのですが。

田舎なのに非マイカー社会! そんなこと可能なのか? 弘前市の100円バスについて。未来都市弘前市について。 - ロストテクノロジ研究会(新)

なんとその動きは日本中各所でみられている。池袋もこうである。本気で驚いた。

IKEBUS(イケバス) WILLER TRAVEL

f:id:losttechnology:20191202112158p:plain

f:id:losttechnology:20191202112209p:plain

内装は・・ アジアンテイスト過ぎですね。ちょっとやりきれない。目がちかちかする。観光目的ではこういうのもいいのでしょうが・・

それにしても専用車両とは。驚いた。再開発地域を巡るのはこの手の交通機関の常ですが、もしかするともっと驚くべき進展があるかもしれません。

-----------

最高速度が20km/hいかないというのも驚きだ。電動アシストサイクルなみの速度である。実は市街地オンリーなら乗物の速度はこの程度でいいのであり(首都圏40km圏内では自動車の平均移動速度も20km/hいかない)その圏域を拡大することで、例えば自転車専用レーンをその40km圏内に張り巡らせることで、街の機能を維持したまま相当程度の自動車を廃することができる(通勤通学に関しては片道6km程度が限界となるでしょうが)。しかしそれはサブであり未来の話だ。このような乗物が区単位で成立し運行されるようになるとは、真に驚きです。

インドネシアジャカルタのバストラム。地下鉄整備には膨大なお金が必要となるのでバスを代替として運行する。南米発のアイディアだったのだが極めて順調に運行されている。

遂にバストラム トランスジャカルタに乗る。こりゃ素晴らしいですよ。 - ロストテクノロジ研究会(新)

↓ 栃木県下都賀郡野木町の令和元年台風第19号対策。避難所へ向かうバスを運行。他の地域では雨中での徒歩の避難を行った。

私の地元 栃木県下都賀郡野木町 のホームページ運営班の知能が高すぎて驚く。明確な記載。超軽量なトップページ。町は避難所に向かうバスまで運行。 - ロストテクノロジ研究会(新)