トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求 2019年8月24日 00:49 Reuters Staff

トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求

2019年8月24日 / 00:49 / 5時間前更新

Reuters Staff

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-trump-idJPL4N25J3J6?il=0

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、中国が対米報復関税を発表したことを受け、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国の措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。

中国商務省は同日、対米報復関税を発動すると発表。米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税を課す。米国が9月1日から発動を予定する対中制裁関税「第4弾」に対する報復措置とみられる。

トランプ大統領ツイッターへの投稿で「偉大な米企業に対し、中国の代替先を即時に模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含まれる」とし、「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方が状況はましだろう」と述べた。