ダイハツ エッセ て 58ps/7200rpm だったの!? 濃厚なファンがつくわけだ。 ダイハツ ハイゼットカーゴ を激賞する。

ハイゼットカーゴの衝撃を受けつづけています。どういうわけか3日連続で乗ってしまいました。

素晴らしいですねこれ!!

動力性能や乗り心地はひと昔前のリッターカーと同じだ。私は2代目日産マーチ、K11型 1000cc CVT 所有していたのですが、動力性能も乗り心地も全然違わない。視界やポジションはハイゼットカーゴの方が上。積載量となったら比較にならない。似たクラスにも見えますが日産マーチは1000ccの普通車であり、ダイハツハイゼットカーゴは660ccの貨物車なのです。

乗用車を比較しても2000ccと1300ccでは大きく違いますが、それを越えるグレード差である。しかし「同じ」なのだ。負担する金額は違いすぎる。これではリッターカーマーケットは国内から消滅してしまうわけである。

もちろん排気量が異なるから人間乗せたらわからない。荷物満載したらパワー不足も感じるでしょう。

しかしそんな満載する事情などどこにある? 車内はすき間だらけ。一般のドライバーさえ空気を運んでると批判される有様だ。

このエンジンを積むミニマムカーがある。ダイハツ エッセ である。

搭載するエンジンは 58ps! リッターあたり87.9psまでチューニングしてある。4バルブDOHCである。F1の技術を投入したと言われる本田のS800でさえリッターあたり87.5psなのである。エッセはスポーツカー以上なのである。

これは濃厚なファンがつくわけだ!

回せるだけ回せるエンジンである。エッセにタコ足入れて、ショック替えてブレーキパッド替えて、それだけでかなり気分的に盛り上がる。すごいなー。いやあほんと見つけたら買いだなこれは。

※頭の中くるくるぱあになって、吸排気変更して軽量フライホイールにして・・ それだけでバイクのようにぶんぶん回る。回りきる。私は軽量フライホイールの威力をサイドカーで確認しています。大排気量車でそんなことしてたら気違いですが、エッセなら罪もない。公道で普通に楽しめる形になると思うんだよなあ。

※バイクのエンジン積んじゃうよりも、軽量フライホイールと吸排気変更の方が、おしゃれで格好いいと思います。

※自動車手放してから早10年弱・・ なんというか、いまさらながらの衝撃です(MORIHIRO & HIRAKOCHI 「KINさんが自動車乗らないなんてあり得ないでしょ」)。