iPad購入。アプリの最適化されなさ具合に衝撃を受ける。開発は完全に放置状態。iPhone 5s の方がはるかにフィットしてる事実。

iPad を購入したのでアプリケーションをインストールしてみました。

正直酷い。なんだこれは。スモールサイズの iPhone の画面そのままである。

iPad の方が解像度が高いのですが、その真ん中にぽつんと出てくる。拡大するときは拡大用のアイコンに触れるのだ。

馬鹿なんじゃないですかね?

-----------

明日はVGAテストの予定なのですが正直もういろいろと劣悪すぎて流石格安商品と驚きの念を隠せません。いやそれに合わせて高評価のアプリがあることも聞いてるんだよ。しかしそれはそういう世界の人々が使うものだ。どうも私のいるその世界では iPad はツールとして誰も用いてないみたいなのです。

ひどいなー。これ一部の人々だけのツールでしょ。

-----------

一般人が使うには Windows プリインストールのノートパソコンの方がはるかにましだ。事実です。汎用性的に考えてみて全然そっちのがましなのだ。

※売れてるし。App Store がばんばん広告出してくるし。その広告の中にあるそれらをタイプして楽しんでるのなら幸せだ。そういう生態系があるのである。聞いたことのないソシャゲのキャラが若い衆の口頭に頻繁に上りますがそれはその閉じた生態系の中で彼らが暮らしてるということである。あまりの閉鎖性にもう興ざめ。iPad はゲーム機に近い。まいったなー一般の人々はこういう機材に興味もたないのか。某社のあれとか iPad に適合させれば「凄い!」と完全に驚かれ覇権を得たかもしれないのですよ(それほどまでの適合を信じて購入した。まさかの空振。非適合。実は相当驚いた。5年前の iPhone 5s の方がはるかに高い適合性を示すのである(画面の解像、操作性、視認性))。

※最初に Android を購入したときはそのゲーム機っぷりに感動をおぼえたものですが、iPad も似たようなものなので新たに衝撃。子供すぎる。全身に寒気にも似たものを感じてしまうほど大弱り。そりゃブラウジングSNS投稿とソシャゲと地図の利用ならこうなっちゃうのはわかりますが・・