砂糖入りみそ汁がまじめに必殺技である可能性が高いことについて。

いったい何リットル飲んだんだ? というくらいに例のスープとただの水をごくごく飲みほして(今日だけで5リットル以上の水分を摂ってます)。

-----------

いやー効きました。すごい。疲労みたいに感じてた気だるさも粗方抜けてしまった。

最初に体感したのは腸です。大腸の調子もよくなりましたが胃の調子がすごい。胃が軽いのです。例のスープの1回目、鍋いっぱい1.5リットル飲みほして、1時間半には胃が既にぐうぐう鳴っている。流動食のすごさです。胃袋はからっぽだ。ほとんどが素通りしてしまう。

胃腸が疲れないので体力の消耗がない。取り入れたエネルギーは身体の修復のために効率よく使用される。昨日は朝から全身に痛みを感じていたのですが、その痛みも抜けてしまった。胃腸の負担が小さいだけで全身の痛みが軽減する。

すごいなー。病人に重湯をすすめるわけだ。流動食は病気に効くのである。

-----------

余らせてたものを飲んでみたら味のひどさに驚いた。絶望的に不味い。半日前に飲んだときにはあまりの美味さに「完全流動食誕生!!」としびれまくっていたのだった。

※その直前ではヨーグルト500gを何回か試していました。消化もよく悪くはないのですが何か足りない。塩分である。

※こういうのできるのも腎臓が健康だからです。あちこち壊れたらこれはもう大変だな・・