あさひ WEEKENDBIKES のブレーキシューを SHIMANO に交換する。

かなり違いますね。素晴らしい。

フレンチバルブと SHIMANO シューとメガレンジスプロケットで走行感は初期状態とは全然別のものとなってます。パーツ代は数百円から千円台。どれもみな中学生のお小遣いで購入できるお値段です。

※Vブレーキ自体入力に対して応答性がいいのですが、シュー替えると昔のカンチブレーキとはもう全然違う感触なので驚く。停まるのです。ロックとか超簡単だしスキッドとか試してしまいました。

80年代にマファックのクリテリウムを使ってました。幅の広いピンク色のブレーキシューで当たり面が丸い突起になってる。一見するとまるでタコの吸盤ですが、実にその通りにリムに吸い付くのです。物凄く効く。カンチなのに効くのだ。しかし国内に入らない。減りは早くて東北縦断の1000kmであっという間になくなってしまった。諦めて別のものに替えると今度は全然止まらない。

あん時はつらかったなー。

今回の SHIMANO は昔のマファックとほぼ同サイズの横幅です。横幅70mm。縦溝が入っててブロックの位置はマファックと似てる。すごいなー数十年の時を経てここでまた会えるとは。