頭がくらくらして一日中動けなかった(半分動けなかった)というこの日に。

実験重要ですね! 実験まじで素晴らしいですね!
世の中の仕組みを解明する根本の手続きですね。今日のこの日も得たものが大きい。
なんというか世の中に感謝です。
※栃木県を離れ、農業という環境を捨ててから、いま初めて学んでいる(知見を得ている)感じがします。生きてる気がしてます。ロボット的なものを開始してからです。そのハンドリングを行ってからです。
3Dプロッタで(MDXシリーズで)もの削りしてる段階では直に認識は得られなかった。毎日出るごみに辟易してしまっていた。
3Dプリンタによる生産性の高さが思考を変えた。ローコストで手持ちの材料で試作でき、低騒音・低排出物。メンテナンスも最小限で済む。設計は手持ちのCADで行える。構える必要がまったくない。
材料も無駄にならない。出てくるごみより出来上がる部品の体積の方が大きいんだ。ごみはほとんど出ないんだ。
これは簡単に書いてますが、普通の機械でもなかなかあり得ないことなんですよ。こういうものは「ない」んですよ
(野菜を調理するだけで大量にごみが出ることがわかります。プラモデルを組み立てるだけで梱包材が無駄になります。3Dプリンタにはそれがない。樹脂のフィラメントは両端の半端な部分を除いてその9割が材料として使用できる(まあリールはごみになりますが)。準備も楽。ヘッドとベッドを熱くするだけでいい。まじで驚くなんなのこれ?)。
そうしてできた部品で組み上げて直ぐに実験を試行できる。
場所だって関係ない。マンションの一室で実験できる。
失敗したっていいんだ。やり直せばいいだけ。まじで3Dプリンタ素晴らしいです!!