「BOØWYが解散してから、今年で30周年」←2017年。畜生、なんて時代だ。『元BOØWYドラマー高橋まことに『ブレンド・S』声優3人が弟子入り! 最後は涙で… 』2017.11.22 20:00 kai-you.net。仙台の TAKAHASHI さんの選考コンサートについて。

「は!?」と言いたくなるようなあれです。記事です。書き方に異論をつけたい。解散じゃなくてデビュー◯◯年で語るもんだろ普通・・

書けることはいくらでもありますが(BOØWY 現役時「 BOØWY 聴いてんの? 高校生じゃん」←くそいもうとの発言。何言ってんだろ。仙台市はドラマー高橋の出身地みたいなもの。当時のFM仙台では毎日とんでもないヘビーローテーションだった)。

kai-you.net-----------

同期の人間に同じ高橋姓のギタリストの TAKAHASHI さんがいた(歳上なので高橋さん)。宮城教育大学出身でギターがうまいうまい。アマチュアバンドをやってる。八木山の近所に住み、距離的にはアパート同士は300mくらいしか離れておらず、自分は彼にプログレッシブロックの RUSH を教えてもらったのだ。部屋入った瞬間に RUSH である。RUSH 好きなのである。「これ聴きませんかこれ」。いきなり The Spirit of Radio である。カエル色の安もんの初期型ゴルフに乗り(このゴルフも国道沿いのよく見える中古車ショップ店の入口付近にめちゃ安い値段で並んでて ONO 君に買わせようとしても買わなくて「あれ、TAKAHASHI さん買ったみたいですよ」なんて言われたので見にいったらそのままアパートの前に置かれてて驚愕した)「仙台でメジャーデビューしたいバンド向けのでっかいコンテストあるので見にきてください!!」なんて感じでチケットプッシュされたので MORI ちゃんと HIRAKOCHI と一緒に買って仙台のコンサートホールに応援に行ったのである(この当時は HIRAKOHCHI もチェッカーズのフミヤみたいな髪型をし、MIRIHIRO も『いつも誰かに恋してるッ』の真木蔵人みたいな髪型をしてたのである←双方ともスリムで長身の美少年です)。

ボーカルは TAKAHASHI さんの彼女である。

うまかった。しんみり聴かせる。恋愛するカップルの曲である。でもなんかファンシーな感じがして当時流行りぎみのラウドな感じではなかった。イカ天とかそういう路線じゃないわけなんだ(イカ天とは音楽バンドリクルート番組『いかすバンド天国』のことです)。叫ぶ感じじゃない。歌謡曲みたいなそういう路線なのである。

2曲めからは地元の高校生~大学生のバンドである。ばりばりのロックである。リスナーの7割が入れ替わった。制服姿の女子高生が満杯なのだ。

演奏が始まった瞬間。

全員きゃーといって腕振り上げる。聴いてはいない。絶叫とジャンプである。女子高生祭りなのである。HIRAKOCHI はあごが外れたように大爆笑してる「ぼく、こういうところ初めてきましたよぉぉぉ。も、最高」。MORIHIRO は苦虫を噛みつぶしたような表情して「TAKAHASHI さんの今風じゃないな・・ いいんだけど・・ うまいんだけど・・」なんて評論家みたいにぶちまけてる。

TAKAHASHI さんのギターは思い切り空振ってしまったのだ。

上手いんだけど、落ちてしまったのである。