巨大詐欺発覚。

こんなだましを・・

国立大学工学部の助教が、准教授が・・

-----------

人品に悖る。驚いた。ひとさまの前に出せない。

これは異常です。

-----------

もしかすると異常者たちの巷かもしれない。一般常識なさすぎる。自分は20歳そこそこで教授から正しいやり方を仕込まれたものだ。きちんと。それこそその世界の中でどっぷりずっしりと。

いまのこれは「軽すぎる」。思いつきであり適当であり保証もなにもない。

そんなものを出版・・

こういうのが売れてる。読む人は心して読むべきである(のだが、現在の若い衆はおそらくわからず読んでいる。勢いである。なんつーかラノベみたいなんですよ。研究書がですよ? 驚きます。まさに割り引いて読むしかない)。