ひょっとして例の iMac、Snow Leopard インストールするだけでよかったのでは・・ 古い日本製ノートの方が現在のLenovoより耐久性あることについて。

家の中のどこかにOSXのブートディスク転がってたはずです。これ使って新規インストールしてもよかったのです。
OSXならDAIGAKUが配布してる Microsoft Office をインストールできる。どうせ古いマシンです。文書処理以外の目的で使用することはない。
タブレットPCが軽くて便利なので持ち運びにそれを使うとして。
このタブレットをいちいち外部ディスプレイにつないで使うことはないでしょう。ディスプレイにOS内蔵させちゃった方が早いでしょう。それなら拾ってきたMacでしょう(※ディスプレイ自体も拾ってきたものなのだが・・)。24インチのiMacを現在の24インチモニタと交換しちゃった方が机の上が整理されるでしょう。

                    • -

なんでこんなことしているのか。持ってるノートPCが壊れてしまったのです。
Lenovoの品質が良くないことにも驚愕しました。3年経たずにキーボードが壊れた。既に使用不能である(外部ディスプレイも認識しない)。
ひとつ前でもドスパラのノートPCにやられてしまった。あれも持たなかった。
2001年に購入したSONYVAIOノートが平気で10年近く使えたのでさらに驚くわけですよ。うちには富士通東芝のノートがありますがそれらも10年落ちでも平気です。このためノートは10年持つという先入観があったのです(そのことを前提に工作機械のコントロールに用いている。昔のノートPCは背面にシリアルポートが付いている)。
さてどうしようか・・
※格安のスティックPCをモニタの裏側に貼り付けて使用することもありといえばありです(これで Word や Excel が使用できる)。

                    • -

もっとも簡単な解決は iMacSnow Leopard。これならただです!