あまりに負荷が大きくて発狂するかと思った。

とりあえず投稿完了と思われます。死ぬほどたいへん。
手法が自分のそれと異なるのでもうえらいたいへん。資料が編集を前提としていない。細かい作業はもう口にしたくもないです(延々と微細なボックス作ってタイプ貼りつけ背景文字色文字サイズ全部変更して手打ち切り貼り。しかもタッチするだけで背景図形が変形する。こういう作図してはいけないのだ。
でも「でかくて一見見栄えが良い」ものを作りたがる。この発想は理解できない。結局徒労が増えるからだ。
編集環境の良さ、分解整備の楽さを追求しないものは良くないと思います。
そういう発想(分解整備の楽さを追求する方向)は自動車、バイク、自転車等を年中整備してないとうまれない。
自分がGAKUSEIより少しはものづくりできるとすればバイクで培った分解整備の発想があるからだ。ホイールとか年中交換してしまう(※ジャンクとして入手した中古パーツですよ)。その違いだ。


※これは論文の方です。他の事情も山ほど詰まっていて超たいへん。