神奈川県に乗り込む。荷物満載。

CAD用に調整した EeePC は現場に全機持ち込んじゃってよかったですね。なんで手元に残しておいたんだろ。不思議だ。
このEeePCが曲者である。
どうも、/dev/ttyUSB0 が正常に動作しないのだ。
これが「ただ繋がらない」のではなく「異常動作を引き起こす」のが問題である。これの支配下に置かれたArduino(Firmata)は、よくわからない理由で壊れてしまう(動作が不安定になってしまう)のだ。これはもしかするとシステム自体にパワーが不足してるからかもしれない。極めて遅いCPU。重い動作をさせると何が起きるのかわからない。
つまりロボットの部品として不適である可能性がある。
多分、C2D以降のCPUパワーは不可欠である。こうなりゃとっとと子供用CADマシンに変えてしまっていいのだった。