集英社 少年ジャンプ+『男坂 昭和関ヶ原 仁義九兄弟 鯨海乙女編』第三話 降参の巻。車田正美。次回やっぱりあれかな。

土佐で番を張る鯨海乙女塾の塾頭 堂本竜子。
その乙女塾の反省房に囚われの身となった仁義一家の4人。女には喧嘩を売らないのです。
さて。
土佐といえばあれです。ジョン万次郎です。乙女塾の目の前は砂浜。太平洋に開けてる。そして海の向こう側にはこの日本を虎視眈々と狙うマイケル・ジャクソン似のあれがいる(←これは、整形したり白人になったりする以前のマイケル・ジャクソンです)。
なんか巨大タンカーが数隻ほどやってきそうじゃありませんか。

乙女塾スタッフたちも危ないのですが、以蔵(※犬の顔をした牛)もカメ吉もあぶない。しかし精神的に危ないのはジュリーだな。なにが起きるんだ。