満員御礼『東京証券取引所見学ツアー』。西武鉄道。

西武鉄道沿線住民となってから驚くことが沢山あります。
小規模なツアーが多い。川越近辺とか横浜とか、日帰りのツアーが多いのです。家族水入らずで参加するというより、沿線住民の交流を目的としている。そして文化的なイベントが多い。映画や地域見学、そしてこのような施設への見学ツアーなどです。
JR東日本沿線では新幹線等を利用した東北地方・北海道地方への大規模旅行が構内広告のメインなんですよ。数万円かけて地方の小都市に向かう。絵に描いたような豪勢な旅の姿だ。
しかし西武鉄道ではこのように地域への案内をするだけである。
参加費はなんと無料(但し交通費等自腹です)! それで証券取引所のシステムを見学してお勉強してしまう。
ああ素晴らしい。
実はこんなの、やらなくてもいいんですよ? でもやってしまう。それが西武なのだ。
実は通学定期の割引率もいちばん高いのです(値段は普通運賃のおよそ25パーセント。JRではおよそ70パーセント)。文化面でお金を取ろうとは思っていない。学生はただのような交通費で都内まで出られる。
それが西武なのだ。