トランジスタでレベル合わせなんてないです。5V回路では5V素子を使う。ATmega328自体安いのになんでめんどくさいことを。パソコンは何台も必要であることについて。

途中で方針が変わり、ノートPCが必須になってしまいました(Windowsタブレットでもよい)。マイコン同士をすり合わせるのにパソコンが必要となるのです。何台か転がってるXPノートをLinuxにして使ってもいいんだけどそうすると既存の環境に馴染まなくなる(3Dプリンタや3Dプロッタのサーバとして使用してたりする。そちらではWindows環境は必須。OSは入換えられない)。いまあるProcessingには現行のOSが必要だ。となるとPCの買増しをしなくてはならないわけだ(あるいはまた拾ってくる・・)。
稼働中の実機が7台あるのに買増ししなくてはならない?
あるいはここでこそ Raspberry Pi ?(←ないです。どこでエラー出るかわからない状態で機体を持込まざるを得ないときにモニタもキーボードも別体というのはない。機体はArduino等の書込みにも使用するわけだ。複数の役割を負わせるには汎用機を用いなくてはならない)。
となると・・
やはり拾いに行くしかない。ぼろパソコンを。しかも下手すると3台。


※2000円〜3000円くらいの格安ノートが必須ですね。いくらでも部品として使っちゃいますね。
※部屋ん中が狭くてたまらん。えらいことになってきた。