10年前の日本の超楽しい製品と、現代の China,Korea のなんだかよくわからない製品について。

中国、韓国が、AndroidタブレットWindowsタブレット内蔵の冷蔵庫をがんがんに売り出しているそうです。

                    • -

●LGのWindows 10搭載スマート冷蔵庫がすごい!
文●山根康宏 編集●ゆうこば
016年09月22日13時00分
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/385/385628/

冷蔵庫もついにWindows 10搭載の時代に
 IFA 2016は家電関連の展示も盛りだくさんでした。スマートフォンと連携して操作できるスマート家電、スマートホーム関連の展示はヨーロッパや韓国の家電メーカーが実製品を多数展示。
 その中でもLGが出展していたスマートな冷蔵庫は、なんと扉にWindows 10で動く大型ディスプレーを搭載。冷蔵庫がそのままWindowsタブレットとしても使えてしまうのです。

LGブースに展示されいてた「InstaView Door-in-Door 冷蔵庫」
 InstaView Door-in-Door冷蔵庫は、扉の部分にタッチパネルの大型モニターを搭載した冷蔵庫。この手の製品は数年前から中国メーカーがAndroidタブレットを内蔵した製品を出していますし、サムスンもTizen OS搭載の冷蔵庫を昨年発表済み。ということで、LGもついにスマート冷蔵庫市場に本格参入するようです。

普段は時刻やメッセージなどを表示しておける
 通常はスクリーンセーバーのように、現在時刻や届いたメッセージなどが表示されます。また、庫内の食材の在庫数などをあらかじめ記録しておけば、それらの情報も表示できるなど「スマート」な冷蔵庫として使うことができます。

冷蔵庫の扉でWindows 10が動く!
 しかし、ディスプレーの左下の隅をタッチすると、そのままWindows 10の画面が出てくるのです。搭載されているOSはPC/タブレット向けのWindows 10で、とくにカスタマイズが行なわれているわけではないとのこと。

Windows 10タブレットと同じ操作性
 Windows画面になれば、あとはWindows 10搭載タブレットと操作性は同じです。画面が縦長になっているだけで、アプリの切り替えなども、指先のタッチ操作で可能。なお、試作モデルのためシステム構成は一切非公開であり、メモリー容量やストレージについても非公開のようです。

 Edgeブラウザーを使えば、グーグル検索やGmailへのアクセス、YouTubeビデオの視聴などWindows 10そのままの環境が冷蔵庫の扉の上で利用できます。

 なお、Bluetoothも搭載しているので、恐らくBluetoothキーボードやマウスの利用は可能だと思われます。そうなるとちょっとした仕事もこの扉の画面を使ってできるかもしれません。

スマート家電としてももちろん動く
 この冷蔵庫、Windows 10を搭載したのはスマート家電として、冷蔵庫のコントロール以外にプラスアルファの機能を加えるためのものだそうです。

 また、スマートホーム関連のアプリをWindows 10環境で開発し、インストールすれば、ここから家の照明や車のエンジンをかける、などといったことも可能になるわけです。冷蔵庫の庫内の温度管理アプリなどは、実際にWindows 10で動くものがインストールされていました。

冷蔵庫上にはスピーカー、内部にはカメラを備える
 冷蔵庫を開けると上の部分に小さく「Bluetooth」のロゴが見えますが、ここには横長のステレオスピーカーが内蔵されています。スマートフォンをつないだり、扉のWindows 10側と接続して音楽やニュースを流すことも可能。

 また、そのすぐ内側にはカメラがあり、庫内の様子をスマートフォンなどから確認可能。スーパーに行って「冷蔵庫に何が残っていたかな」と思った時、このカメラを通してリモートで確認ができるわけです。

ディスプレーは半透過型。ドアを開けなくても中が見える
 また、ワンタッチで画面を消して、庫内の様子を外から見ることも可能。これは透過型のディスプレーを搭載しているためで、半透明ながらもドアを開けなくとも手前側のビールなどの残数を確認できます。これは普通の冷蔵庫にも欲しい機能ですね。

スマート家電、スマートホームで先行する韓国家電メーカー
 LGやサムスンは、すでに韓国で製品やサービスを融合したスマートホームソリューションを展開しています。LGは「Smart ThinQ」というプラットフォームで製品を展開していますが、クアルコムなどが展開する「AllSeen Alliance」とも相互接続できるなど、オープン化も行なっています。

早ければ年内にも発売か?値段が気になるけどぜひ欲しい
 もはやひとつのメーカーがすべてのシステムを構築するという発想は時代遅れで、各メーカーのシステムが相互に接続できる方向に各社が動いています。

 LGのスマート冷蔵庫は年内には製品化したいとのことでしたが、LG以外のスマートホーム、スマート家電のコントロールも可能になるでしょう。Windowsを使いながら家電のリモート操作も出来る冷蔵庫、1日も早く製品化して欲しいものです。

                    • -

「だからなに?」という言葉が出てきてしまうのは、私が過去を知っているからでしょうか?
かつて。2005年には。アサヒビールの商品としてDVDプレイヤー付き冷蔵庫が発表されていた。
ビール専用のコンパクトな冷蔵庫のとびらに、液晶テレビを付け、その下部にDVDプレイヤーを仕込んだものである。
これがまた素晴らしいデザインなのですよ!
惜しむらくはビール会社の宣伝用商品でおわっちゃったことだ。
これ、机のわきに置いておいてビール片手に涼むときとか最高におしゃれで格好いい。
ああ格好いい。格好いい。
↓350mlアルミ缶専用というのがまたクールで格好いい。

https://www.asahibeer.co.jp/news/2005/0316.html
平成17年3月16日
アサヒビール株式会社
発泡酒“本生ブランド”全4ブランド、
新商品『アサヒ新生』(その他の雑酒[2])を対象に、
世界初※DVDテレ蔵庫が当たる!キャンペーンを実施
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、発泡酒の主力ブランドである“本生ブランド”全4ブランド、および4月20日(水)に発売となる新商品『アサヒ新生』(その他の雑酒[2])を対象とした消費者キャンペーンを、4月8日(金)から6月30日(木)までの応募期間で実施します。
 今回実施するキャンペーンは、対象商品に貼付されている応募シール(36枚1口)を集めてご応募いただくと、液晶テレビ、DVDプレーヤー、冷蔵庫が一体となった「DVDテレ蔵庫」が抽選で5,000名様に当たるというものです。また、抽選にもれた方の中からさらに抽選で30,000名様に、『アサヒ本生』『アサヒ本生アクアブルー』『アサヒ本生オフタイム』『アサヒ本生ゴールド』の全4ブランドをセットにした「本生オリジナル24本セット」が当たるという内容です。

 アサヒビール(株)は、お客様の嗜好が多様化する発泡酒市場において、“飲みごたえ”を追求した新商品として『アサヒ本生ゴールド』を、主力商品“本生ブランド”からの新しい提案として本年2月23日(水)に新発売しました。また、4月20日(水)には、新素材「大豆ペプチド」と 独自の酵母スーパードライ酵母」によって実現した全く新しいコンセプトの新カテゴリー商品『アサヒ新生』(その他の雑酒[2])を発売します。
 アサヒビール(株)は、ブランド間の競争が激しい発泡酒市場と、更なる拡大の予想される新カテゴリーの市場を合わせた両市場において、本年は、前年比2桁増となる6,000万箱(大びん20本換算)の販売数量を目指しています。アサヒビール(株)は、花見シーズン、行楽シーズンを経て最盛期へと突入する商戦期に、個性的な賞品を使った消費者キャンペーンを実施し、積極的な売り場展開を行なうとともに、個性あふれるアサヒビール(株)の商品群を大いに訴求していきます。
液晶テレビ・DVDプレーヤー・冷蔵庫一体型の実用化製品として世界初(2005年1月現在、(株)日本リサーチセンター調べ)
◯こういうのチェックせずに China、Korea の語る台詞を左から右へたれながし。
こんなんがアスキーで出張って世間に説教たれるとか。ありえないわ。