入浴がもたらす運動機能の回復について。

最近、気をつけながら1日2回お湯に浸かっています。
患部の炎症が治らない間はお風呂は厳禁でした。だからこれは久しぶりということになります(シャワーは当然ありましたが)。
驚いたのが運動機能の回復。
ひざかっくん状態が3分の1に減りました。これにはまじ驚き。治療効果はかなりのものがありますね。「バスタブ」という文化のない他の諸国ではどうやってるんでしょうかねこれ!?
※日本の「過去を水に流す」という文化は、物理的にはお風呂がもたらしてますよね。お風呂がなかったらこのようにはならかなったはずです(寝る前に恨みつらみを脳裏に描き、それを翌日までひきずる文化となっていたはずです)。