反体制派への弾圧が目に余る『トルコ、クーデター未遂前の服役囚3万8000人を仮釈放』。空いた空間は政権批判者へ。

トルコ、クーデター未遂前の服役囚3万8000人を仮釈放
http://www.cnn.co.jp/m/world/35087642.html
クーデター未遂に関連して現在2万3000人以上が逮捕・拘束されている
2016.08.18 Thu posted at 11:29 JST
(CNN) トルコ法相は17日、先月発生したクーデター未遂の前から服役していた受刑者約3万8000人を仮釈放すると発表した。

トルコではクーデター未遂に関連して2万3000人以上が逮捕・拘束されており、そのための収容場所を確保するための措置。エルドアン大統領は死刑を言い渡す可能性も否定していない。

ボズダー法相によると、仮釈放はクーデター発生前の7月1日までに判決を言い渡された受刑者のうち、刑期の半分が過ぎた3万8000人を対象とする。殺人や性犯罪、麻薬犯罪、テロの罪で有罪判決を受けた受刑者は除外する。これまでの仮釈放は刑期の3分の2を務めることが基準とされていた。

法相はこの措置について「恩赦ではない」と強調している。

トルコ政府はクーデター未遂事件の発生を受け、計画にかかわったとしてこれまでに3万5000人以上を拘束してきた。うち約3分の1は釈放されている。

さらに警察官や教員、兵士、記者など8万1000人あまりが免職や停職処分となっている。

17日にはさらに、警察官2360人、兵士112人、沿岸警備隊員24人の免職が発表された。

官報によると、トルコは非常事態を宣言していることから、処分の対象者が不服を申し立てる権利はない。

また、政府の情報通信技術局では職員196人が免職となった。政府は新たに裁判官や検察官4000人の採用を予定しているという。