ネカフェの利用でコスト削減。縁日では交通費と時間をかけて毎日地元まで戻る必要はない。これはいいものをみました。次から利用を考えてみましょう。

ネットカフェでの睡眠はお勧めしません。疲れがとれない。外部の音が聞こえる。ボックスの面積が小さくて身体が伸ばせない。勉強机で眠りをとる感じだ。結局は寝たつもりになれないケースが多いのです。
それでもこの利用を考えるのは、移動に使う交通費と時間がもったいないから。千葉県まで片道2.5時間。往復5時間。かなりの部分を立ってたり歩いたりして移動。こちらでエネルギーを削られてしまうケースも多いのです。
もっとも乗り継ぎ2本の先でこれなら、結局は帰っちゃう方がいいかもなんですけどね。朝いちで乗り込むには(前乗りには)ネカフェはベスト。
※あー自分の昔の生活は恵まれてたわ。自動車の少ない深夜に移動して、キャンピングカーで前乗りだもんなあ。フルサイズのベッドで睡眠。起きたら着替えて車内でホットコーヒーを摂る。7時には外で体操。それは疲れないよ。あまりに効率が良いのでいま振り返っても驚きです。お風呂も都内の銭湯で500円しなかったもんなあ。