FUJIFILM X-M1 の画像をデジカメinfo様から引用してみて考える。モードダイヤル? うーん・・ その位置にはシャッター速度ダイヤルの方がよかったかも。

私は FUJIFILM FinePix X100 のユーザです。同機はかなり気に入ってます。美点はいくつもあるのですが、最良の部分はフォーカス精度と発色、および絞り・シャッター速度のダイヤル調整の部分でしょうか。私はストロボを多用するので、撮影時の調整にダイヤルを回しまくっているのです(被写体と背景を独立して調整するので双方のダイヤルは必需品)。
新型の X-M1 がもうすぐ発表されるみたいなのですが。
意外と微妙ですね。シャッター速度ダイヤルはよくある形のモードダイヤルに代わってしまっている。どうなんだろう。モードダイヤルって使いますかね? 最初に設定する場所なので一度決めたら動かさないケースも多いと思います。あるいは速射性を活かすのならこちらこそ望ましいのかも知れないのですが。うーん。「背景真っ黒ねー! 次は真っ白ねー! 次は中間ねー!!」とシャッター速度ダイヤルを多用してる私にはいろいろもったいない気がしてしまうのです。
※もちろんこちらでニーズがあるなら富士フィルムのやり方は正しいのですよ。
※ホワイトバランスを独立したボタンに割振ったのは明察と思います! 富士機はカメラ内で発色を自在にコントロールできるんですよ。ダイヤル回すのがさらに楽しくなっちゃいますね。
※当方の画像は肖像権込みのものなのでアップできません。すみません。
X-E1X-Pro1 やっぱり手に入れるべきなのかなあ。X100 は先日絞り・シャッターユニットが不調になった。屋外でシャッター半押しでプレビューが派手にずれるのだ。毎回の出で1000枚撮ってるんじゃ2年経てばそろそろ寿命です。カメラは消耗品。それがちょっと悲しい。もちろんフィルムカメラの時代に比べて10倍の回数でシャッターを切ってるわけですから、寿命が10分の1になる(生涯使えるカメラが2〜3年のうちに製品寿命を迎える)のは仕方ないことなのではありますが。