大根の収穫

梅雨入り前に大根の収穫を行っています。野菜は一般的にそうなのですが、根菜類は特にみな雨に弱いのです。早速自分の分を取り出して大根おろしに(しらす干し必須ですね)。
それにしても関東でこの時期にいい大根が取れるんだなあと思っていたら、両親から“秘技”を教わっちゃいました。この技術は肥料や農薬に関係するものではありません。しかし考えるものだな。企業秘に関するものなので書けませんが、農民は農民自身の試行なり実験なりをしているということです。
追記。
百姓やって驚いたことがひとつ。現金収入は茨の道だな。都市生活的な楽しみは根底から捨てなければならない。たとえば街中に飲みに出かけるとか。野菜の自給自足(自炊)と屋外での金のかからないスポーツ(自転車・カヌー等)が限られた楽しみなのだ。他のものはみんな贅沢品です(現金との交換を要するものはすべて)。こりゃあ禅坊主的な節制を要求するな。足りないものはお酒です。発酵タンク用意するだけで製造は可能とは思いますが。夏じゃ無理なんだよな。冬まで待つか。あー酒作りしてえw もちろん酒税法に触れない範囲の、アルコール度数1%未満のお酒です。これなら無問題。でも、糖濃度調整に失敗して濃度5%くらいになっちゃったらどうしましょう?ww