海野十三訳の『透明人間』が素晴らしすぎて時の経つのを忘れる。

これ、小学生のとき読みました! いろんな部分をまるまる憶えてる。下手すると一字一句憶えてる。当時は小学校5・6年生。学級に時ならぬH.G.ウエルズブームが起き、『宇宙戦争』『透明人間』『タイムマシン』等の回し読みが始まったのです。
学校の先生がクラス文庫の設置をすすめた。
教室の後ろの壁の物置の上に本棚が作られた。学級の有意のものたちが本を持ち込み回覧される。すごい勢いで読書量が上がっていくのです。
ウエルズは好きでしたね。江戸川乱歩はいいのもあればいまいちなのもある(非常に都会的なので田舎の人間にはぴんと来ない部分もありました)。私が持ち込んだのは『夕映え作戦』と『トリフィドの日』と『エーミールと探偵たち』。なんというかすごい本持ち込み大会が起きたみたいなんですよ。おもしろい本を持ち込めば話題が豊富になる。どういうのが面白いのかについては共通の了解がある。いまになって驚くのは、「面白い」という価値観は誰にとっても面白いという事実だ。例外はないのである。
それにしても本当に読んだ読んだ! ビデオもゲームもない時代です。子供は本を読むしかない。自宅でも本を読むんですけど休み時間にも競うように読むんですよ。
この読書文化が中学校に入った瞬間になくなったのには驚いた。
どうも本を読むというのは自分とこの小学校にしかなかった文化だったのです。

中学校に入って他の小学校出身者と会話がつながらなくて驚いた。部活の先輩も本を読まなくて驚いた。図書館いっても人がいなくて驚いた。
というより、図書館にある本が小学校のと同じ水準であったことにさらに驚いた。先進的な本はなかった。百科事典に図鑑に伝記。あとはせいぜい文学書くらい。前記の図鑑や伝記的なものなら小学校の図書館にあるものに目を通している。
その中で唯一特殊だったのが『つくるコンピュータ』というマイコン以前の自作コンピュータのハードウェア本だった。
よくこんなの入ってたなと思う。後ろの読書カードみると借りたのは自分しかいなかった。
◎透明人間 ハーバート・ジョージ・ウエルズ 海野十三
http://www.aozora.gr.jp/cards/001430/files/50346_40111.html

                    • -

中学校に入ると廊下の壁に中間テストや模擬試験の上位100人が掲示されるんですが、上位10人の中の5人、上位20人の中の10人が佐川野小学校で占められてるのにも驚いた。田舎の辺境の小学校が上位である(全学年200人の中29人しかいない)。塾もなにもない時代である。勝手に本を読みすすめる文化が勝手に成績をあげていたのだ。
これは成績をあげるために役立った、という意味でないことに注意してほしい。成績のために読書するとか不善である。そういうカルチャーが存在してるか否かである。
みんな本を買うのに苦労していた。本屋は隣の街にしかない。私は時々父にねだって2ヶ月に1度ずつ夕方に本屋に連れていってもらっていた。そこでブルーバックスやSF本を買った。あの読書の楽しみは真に貴重なものだった。

                    • -

高校に入った瞬間、『夕映え作戦』『トリフィドの日』で話が合う人間ができたのにさらに驚いた。世の中どうなってるんだ!?とも思った。不思議だ。

ピンクレディー『透明人間』。これピンクレディーの中で最高の曲じゃない!? 超格好いい。

超絶歌が上手い。同時期にキャンディーズがありましたが歌の上手さではピンクレディーの圧勝(レコードの売上も圧勝)。生歌でアクション入れてこれですよ。マイクの位置をみてほしい。口からこれだけ離して生歌が聞こえるというのは身体中から声が出てる証拠です(本物の歌手を前にすると誰もが驚きます。声が肋骨から放たれる。全身が楽器のように響いている)。
そして笑顔でアクションを決めちゃうのだ。踊ってみたとかMMDが裸足で逃げ出しちゃうクオリティで踊る。
本当に困ってしまいます。素晴らしすぎて。ラブソングでもなんでもないユーモアソングなんですよ!?
◯Invisible Person - Tomei Ningen (透明人間)- Lets Go Young DVD - Pink Lady
Pink Lady Fan 視聴回数 45,475 回
2015/09/29 に公開
Pink Lady performing Tomei Ningen.
https://www.youtube.com/watch?v=63S5MbGmjQU

三輪バイクってなんなの? これならサイドカーの方がよくない!? YAMAHA NIKEN。

私はサイドカーに乗っていました。サイドカー大好きです。
サイドカーは重心を低くすることによって安定感を得る。サスペンションは交換する(ときもある)。特性は四輪車に近くなる。しかし駆動輪の関係から免許は自動二輪のものとなる。
で。
今回のモーターショーに出展された YAMAHA NIKEN です。
重心が高く、リーンする三輪だ。もちろん乗ってみなければわかりませんが。免許システム変えて三輪はサイドカーってしてしまうのもよくない!?
※電動化と組み合わせればいいものできると思います。YAMAHA は電動化の技術を豊富に持っています。

                    • -

水冷直列3気筒エンジンを搭載した大型LMW(リーニング・マルチ・ホイール)。走行環境変化の影響を受けにくく、旋回時の高い安定感を生み出すLMWテクノロジーを搭載し、さまざまに変化する路面や、コーナーが続くワインディングロードを自在に駆け抜ける高いスポーツ性能を実現します。ボディデザインは、フロント15インチタイヤとタンデム・倒立式フロントサスペンションの組み合わせというこれまでにないメカニズムを活かし、スポーティな運動性能を視覚化するとともに、上質感を両立させました。

                    • -

個人的にはこういうおた受け狙ったデザインだめだと思いますね。本田のモンキー125のような可愛げのあるデザインの方がいい。
素人でも喜んで乗れるデザインの方がはるかに好みです。

広島大と静岡大、岩盤含水モデル構築 海水、年23億トン減少 2017/10/25 05:00

[ 科学技術・大学 ]
広島大と静岡大、岩盤含水モデル構築 海水、年23億トン減少
2017/10/25 05:00
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00447908?twinews=20171025

広島大学大学院理学研究科の畠山航平大学院生や片山郁夫教授らは、海洋プレート(岩盤)が海水を多く取り込み、世界の海水が減少傾向にあることを示す新しいモデルを提唱した。従来モデルに比べ、新モデルでは海水の年間減少量が23億トンと倍増。6億年後に海がなくなる可能性を示した。地球内部に運び込まれる水の量が分かれば、地球で海が存在できる理由や存続できる期間などについて知見が得られるという。

研究グループは、マントルが水を取り込んだ際に作られる岩石「蛇紋岩」の水の通りやすさを検討。海洋プレートの含水モデルを構築し、地球内部に運び込まれる海水の総量を調べた。計算の結果、海洋プレートによって地球内部に運ばれる海水は年間25億トンとなり、火山などにより地球内部から排出される水の排出量2億トンを大きく上回った。

プレートの水の取り込みはこれまで最上部にある「海洋地殻」だけだと考えられていた。近年の調査では海溝付近にある断層に沿って海洋マントルまで水が浸透していると指摘されている。

静岡大学との共同研究。成果は24日、英電子版科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載された。

オープンソース化で生き長らえたFTPソフト「FFFTP」、今度こそ終了か? tks24 2017年10月26日 06:00

開発終了→オープンソース化で生き長らえたFTPソフト「FFFTP」、今度こそ終了か?
tks24 2017年10月26日 06:00
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1088128.html

 2011年にいったん開発終了が宣言されたものの、その後オープンソース化によって有志によるバージョンアップが続けられていたフリーのFTPソフト「FFFTP」に、あらためて開発終了の噂が浮上している。

 これは現在の開発メンバーの一人である川本優氏がTwitterで表明したもの。オープンソースであることから引き継ぎを希望する人がいれば継続されることもあり得るが、同氏はその可能性が低いとみているようで「ホストの設定をWinSCPへエクスポートする機能を実装」するのが最後の更新になるとしている。日本発のFTPソフトとして20年もの歴史を持つ本ソフト、以前、開発終了が宣言された2011年に比べるとFTPの需要そのものはさらに減少していると考えられるため、今度こそ終了となる可能性は高そうだ。ちなみに現行の最新バージョンは昨年リリースされた1.99aで、最後となるであろうバージョンは2.00になることが示唆されている。

該当のツイート(Twitter
https://twitter.com/s_kawamoto/status/918870923423268864
FFFTP開発終了かも、の気配に、感謝の声とウェブ黎明期の思い出が入り交じる - (Togetterまとめ)
https://togetter.com/li/1164520
FFFTP (エフエフエフティーピー) プロジェクト日本語トップページ(OSDN)
https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

朝鮮戦争に関する良質な映像資料を探している。

第二次世界大戦に関する本は50冊程度読みました(最も面白かったのは料理に関する本ですが)。しかし。
朝鮮戦争に関係する本はかなり少ない。日本が当事者になっていないのだから当然ではあるのですが。
どうもかなり酷いことが行われていたみたいです(漢江人道橋爆破事件等。この事件では韓国軍内部の身勝手な判断により民間人が多数死傷し、かつ韓国軍自体も壊滅に帰することになったのだが、未だに慰霊碑すら建っていない。韓国人はこういうことも反省せず資料に基づくこともなく決着済みの議論である慰安婦問題を延々と述べ続け偶像をあちこちに建設している。この判断を見る限り味方にしたら危険な存在と言える)。
当時はフイルムでの記録が行われていた。私たちが閲覧可能なものがあれば見るべきである。

バーホーベン先生最高。映画『インビジブル / Hollow Man』。原作『透明人間』にあまりに忠実で感動で爆笑。

現在「透明人間」にはまってます。とにかく面白い。
で。
ポール・バーホーベン監督の映画『インビジブル』です。いやあ面白い!
というのは、この映画が登場してきた西暦2000年、そのあたりでCGがものを言うようになってきたわけですが、このCG技術を使える楽しみを「これでもか!」というくらいに味合わせてくれるからです。作り手の楽しみがこちらにまで伝わってくるのです。
映画はいつも技術の発展とともにありました。
撮影時の記録という観点から『奥様は魔女』が生まれたように、特撮技術の保存と継承から『ゴジラ』が生まれたように、3DCGの発達を直に使える存在として『インビジブル』を作ろう(見せよう)という、そういう意味で素直な作品であるのです。
といってもパソコンではCGなんて無理だった時代です(当時は専用のCG機がありました。机1個分の大きさ)。ではどうするか?
そこはゴム製のマスクと手袋でなんとかしちゃうのですよ。
そして原作作品でも用いられた細かなエピソードで物語をつないでいく。
そして。まさにナイスなタイミングで出てきました。
↓これですよこれ。『透明人間』といったらホームレスです!!

※追伸 ホームレス関係ねーじゃねえか いかんな。

                    • -

最初は孤独な科学者の運命と悲壮でも描くのかなって思ってました。そういう冒頭だったのです。
しかし透明化してからいきなり変わった。ここがこちらから見ても不明なのですが。
最初のお洒落さが洗うように消えて、透明化後は黒ズボンと薄汚れたパーカー姿になってしまう。人間としての華がなくなってしまう。
そういう物語としてもあからさま過ぎる。そして何故かここから「主人公への感情移入」が視聴者の側からも消えてしまうのだ。
不思議だ。バーホーベンならではの綴り方なのだが。ロボコップではめちゃめちゃ泣いたんだよ。
※閲覧終了。あー面白かった!!