技適が自分でとれる!? (株)日本電波法認証ラボラトリーとは。ホームページリンクさせていただきます。

◎(株)日本電波法認証ラボラトリー
http://www.geocities.jp/kuribayashinobuhiko/

J-CASTニュース 平昌五輪HPから「東海・独島」表記が消えた 地図自体が消滅、別デザインに

J-CASTニュース
平昌五輪HPから「東海・独島」表記が消えた 地図自体が消滅、別デザインに
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13699479/

平昌五輪の公式ウェブサイトの地図から、「East Sea」(東海)と「Dokdo」(独島)の表記が消えた。確認できる範囲では少なくとも2017年9月28日まで同表記がなされていたが、10月3日現在、表示されていた地図自体が消えて別デザインとなり、結果として両表記も消えている。

平昌五輪サイトをめぐっては9月下旬、世界地図に日本が描かれていないとして大きな物議を醸し、その後描き込まれるに至っていた。

新デザインは「2つの円」
平昌五輪サイトの「開催地情報」のページには10月3日現在、「平昌山岳地区」と「江陵海岸地区」と書かれた2つの円、およびそれぞれの競技場のビジュアル画像だけがデザインされている。背景は真っ白だ。もはや「地図」ではなくなっている。

だが、少し前まで違うデザインだった。上記2つの円の背景は白一色ではなく、韓国の市や郡の境界線が引かれた地図があり、「平昌郡」や「旌善(チョンソン)郡」といった地名も書かれている。この旧バージョンの画面左上には、朝鮮半島全体が周辺海域も含め分かる広域地図も描かれていた。そしてこの地図上では、日本海が「East Sea」(東海)、竹島が「Dokdo」(独島)とそれぞれ表記されていたため物議を醸していた。1月にこの表記が発覚し、外務省は対応を要請していた。

それが現行バージョンは、東海と独島の表記を含んだこの左上の朝鮮半島の地図自体がなくなっている。全体として白色の占める割合が多く、かなり簡素化された印象だ。

山田宏参院議員「報告です」
これまでもこの問題をツイッターで取り上げていた自民党山田宏参院議員は10月3日、「報告です。平昌オリンピック公式ホームページ。わが国の抗議で、日本列島が消されていた件は訂正されたが、『East Sea(東海)』表記の地図もやっと削除されました」と投稿。旧バージョンと現行バージョンそれぞれのスクリーンショット画像を同時にアップしている。

なおインターネット上に残されたキャッシュで確認できる範囲では、少なくとも9月28日朝までは東海や独島と書かれた旧バージョンだった。10月2日付で産経新聞(ウェブ版)に掲載された記事でも東海や独島の表記が残っている旨を報じている。

平昌五輪サイトは、「開催地情報」とは別の「ドリーム・プログラム」というページの世界地図に日本が描かれていないとして騒動になった。菅義偉官房長官は9月27日、スポーツ庁から韓国側に是正を申し入れた旨を述べていた。その後同日中に、日本が新たに描き込まれたのが確認されたが、「開催地情報」ページの東海や独島の表記は残っていた。

こういうの読んで勉強しよう『Expressing Emotions through Color, Sound, and Vibration with an Appearance-Constrained Social Robot』。Sichao Song, Seiji Yamada。HRI 2017。

Expressing Emotions through Color, Sound, and Vibration with an Appearance-Constrained Social Robot
Sichao Song
The Graduate University for Advanced Studies (SOKENDAI)
Department of Informatics
2-1-2 Hitotsubashi, Chiyoda, Tokyo, Japan sichaos@nii.ac.jp
Seiji Yamada
National Institute of Informatics 2-1-2 Hitotsubashi, Chiyoda, Tokyo, Japan seiji@nii.ac.jp

ABSTRACT
Many researchers are now dedicating their efforts to study- ing interactive modalities such as facial expressions, natural language, and gestures. This phenomenon makes communi- cation between robots and individuals become more natural. However, many robots currently in use are appearance con- strained and not able to perform facial expressions and ges- tures. In addition, although humanoid-oriented techniques are promising, they are time and cost consuming, which leads to many technical difficulties in most research stud- ies. To increase interactive efficiency and decrease costs, we alternatively focus on three interaction modalities and their combinations, namely color, sound, and vibration. We con- duct a structured study to evaluate the effects of the three modalities on a human’s emotional perception towards our simple-shaped robot “Maru.” Our findings offer insights into human-robot affective interactions, which can be particu- larly useful for appearance-
constrained social robots. The contribution of this work is not so much the explicit pa- rameter settings but rather deepening the understanding of how to express emotions through the simple modalities of color, sound, and vibration while providing a set of recom- mended expressions that HRI researchers and practitioners could readily employ.



スマホを知らないおっさんたちが21世紀にいきなり召喚『Infini-T Force(インフィニティ フォース)メインPV』。

ガッチャマンが語るくさいセリフは20世紀ではなかったものです。うーん・・

                      • -

◯「Infini-T Forceインフィニティ フォース)」メインPV
TatsunokoChannel 視聴回数 83,467 回
2017/09/06 に公開
TVアニメ「Infini-T Forceインフィニティ フォース)」
10月3日(火)25:59〜 日本テレビほかにて放送開始!
Huluでは9月26日(火)〜 先行独占配信決定!!
タツノコプロ55周年を記念してタツノコレジェンズの4大キャラが集結!
世界に誇る1970年代を代表するヒーロー作品「科学忍者隊ガッチャマン」、「宇宙の騎士テッカマン」、「破裏拳ポリマー」、「新造人間キャシャーン」を最大限にリスペクトしつつリデザインされ、新たな装いで蘇る!
公式サイト:http://www.infini-tforce.com
公式Twitterhttps://twitter.com/Infini_TForce
■キャスト
ガッチャマン/鷲尾 健:関 智一
テッカマン/南 城二:櫻井孝宏
ポリマー/鎧 武士:鈴村健一
キャシャーン/東 鉄也:斉藤壮馬
界堂 笑(エミ):茅野愛衣
Z(ゼット):斧アツシ
ラジャ・カーン:安元洋貴
ダミアン・グレイ:平川大輔
ベル・リン:花澤香菜
■主題歌: flumpool「To be continued...」
■エンディングテーマ: edda「チクタク」
■スタッフ
原作:タツノコプロ
監督:鈴木清崇
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン原案:大暮維人
ヒーローデザイン原案:さとうけいいち
スーツ・メカニックデザイン:中北晃二
編集:奥田浩史
音楽:やまだ豊
音響監督:明田川 仁
3DCG制作:デジタル・フロンティア
制作:タツノコプロ
製作著作:Infini-T Force製作委員会
https://www.youtube.com/watch?time_continue=97&v=BFwaCywIHUM
YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=BFwaCywIHUM