Bubbel 君て西欧人だったの!? てっきり口調から米国人と勘違いしてました。時差から考えるとドイツなのかな。

世界中の人間が時差に関わらずコミュニケーションしてる。すごいです。もちろんそれがただ単に世界が広いとか意味するわけじゃないのですが。



摘発せよ『関空で横行「中国人白タク」、同胞の訪日客目当て…スマホで決済、摘発逃れの“狡猾さ”』。関西の議論2017.9.27 05:30。

関空で横行「中国人白タク」、同胞の訪日客目当て…スマホで決済、摘発逃れの“狡猾さ”
関西の議論2017.9.27 05:30
http://www.sankei.com/smp/west/news/170927/wst1709270002-s1.html

警察官も停車レーンを巡回しているが、駐禁の取り締まりが中心で中国人の白タクを取り締まっている様子は無かった=関西国際空港1/3枚
 “爆買い”という社会現象を日本で起こし、いまなお訪日の多さが目立つ中国人。ニーズが膨らめば新たなビジネスが生まれるのは世の常だが、それが非合法とあっては事は穏やかではない。関西国際空港では近年、中国の業者に登録した在日中国人が、自家用車を使って有料で中国人観光客を運ぶ「白タク」が横行していると聞いた。予約や支払いをスマホなどで行うため、取り締まりが難しいという。日本を走る「中国式白タク」は一体どのようなものか、中国に6年間留学経験のある記者が実態を取材した。(神田啓晴)

日本円の現金支払いも

 平日の午後、関空の周辺道路にずらりと並ぶ大型の国産車。ナンバーはいずれも白、つまり一般の自家用車だ。どうやら、「客待ち」中の中国人らしいが、待っているだけでは白タクかどうか判断できない。様子をうかがっていると、到着した1台のワゴン車から大きなスーツケースとともに降りた中年の夫婦が、運転手らしい男に日本円の現金を手渡していた。

 夫婦の会話は中国語。これは、中国人観光客を運んできた白タクに違いない。そう思って中国語で夫婦に話しかけてみた。「中国人の観光について調べているのですが、どの配車アプリを使って関空まで来たのですか」

 驚いた表情の夫婦は記者から目をそらすと、「友達の車だよ」と連呼し、逃げるように空港へ入っていった。それなら、なんで日本の札でお金を払ってたのか。そう心の中で突っ込んだが、「友達」と釈明されれば、違法な白タク行為と立証するのは確かに難しい。こうして中国式白タクは白昼堂々、ずらり並んでいるようだ。

中国は世界最大の“合法白タク国”

 そもそも「白タク」とは、タクシーなどの事業用車両が緑のナンバーなのに対し、自家用車が白ナンバーであることから付けられた名称だ。営業許可を受けていないので、国内ではもちろん違法だが、実は中国では昨年11月、ルールを定めた上で「配車サービス」として自家用車をタクシーのように使うことが合法化されている。

 5年前に設立された「滴滴出行(ディーディーチューシン)」という企業は現在、中国最大手の配車サービス業だ。「微信支付(Wechatpay)」「支付宝(アリペイ)」といったモバイル決済が可能で、現金のやり取りが不要という手軽さに加え、ドライバーの身元を事前確認し、金額を事前提示してもらうことができ、さらにラッシュ時でも捕まえやすい−など、そのサービスは日本のタクシーと比較しても相当充実している。アプリを使うなどするため利用者は登録されることになるが、現在、登録ユーザーは3億人以上ともいわれる。

 確かに記者が留学した上海でも、「足」はもっぱらタクシーだった。地下鉄整備がまだ途上で、バスは渋滞に巻き込まれて使えないうえ、なんと言っても安い。上海のタクシーの初乗り料金は14元(約240円)で、観光客の足として手軽に利用されていた。

有名アプリでは大阪に1300人超のドライバーが

 そんな中国の「白タク」は、日本でどのように運行されているのか。中国ではスマホアプリでの予約が主流なので、ネットで日本で運営している配車サービスを調べてみた。

 まず、目についたのは「皇包車」というスマホアプリ。公式サイトをのぞいてみると、9月12日時点の在日中国人ドライバー数は、東京が最多の1895人。2番目に多いのは大阪の1311人で、北海道も284人、沖縄にも164人いるという。

第11回国際地学オリンピックフランス大会 銀メダル。素晴らしい。

かけてもらいました。素晴らしい。
このメダルは様々なことを可能にしてくれます。それは現代の若者(異世界ものを中心に読んでいる)が想像する以上のパワーを秘めている。
◯国際地学オリンピック 問題・解答

                    • -

進学校、であるのは置いておいて、このメダルを所持することで、高校生は日本最高水準の大学に推薦で入ることになる。半ば自動的に入ることになる。その後の研究・進学・就職も自動的にラインがひかれる。17歳でである。
映画『帝一の國』が描く姿と同様のサクセスを手に入れられるのだ。


つまり遊びではなく趣味でもない。本物のオリンピックメダルに準じる力をこのメダルは与えてくれるのである。

民進党とか元民進党とか本当に気持ち悪い『衆院選:民進党の前原誠司代表が無所属で出馬へ』。毎日新聞。

衆院選民進党前原誠司代表が無所属で出馬へ
毎日新聞
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170928/k00/00m/010/068000c

仙台市内で行われた会合に出席した民進党前原誠司代表=2017年9月27日午後6時59分、喜屋武真之介撮影
前原氏「安倍政権終わらせる バラバラでは選挙に勝てない」

 民進党前原誠司代表が10月22日投開票で行われる見通しの次期衆院選に、自身は無所属で出馬するとの意向を、周辺議員に伝えていることが分かった。前原氏は「どんな手段を使ってでも安倍政権を終わらせる。野党がバラバラでは選挙に勝てない」などと述べ、民進党が届け出政党とはならず、公認候補を擁立しない方向で調整している。【統合デジタル取材センター】

小池とかなんなのこいつ?本当に気持ち悪い。知事になんかなるなよ猪瀬に戻せ『希望の党:小池氏、知事の公務相次ぎキャンセル』。毎日新聞。

希望の党:小池氏、知事の公務相次ぎキャンセル
毎日新聞
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170927/k00/00e/010/321000c

記者会見で写真撮影に応じる希望の党小池百合子代表(中央)、若狭勝衆院議員(右)、細野豪志環境相(左)ら=東京都内のホテルで2017年9月27日午前9時53分、長谷川直亮撮影
 「希望の党」代表に就任した東京都の小池百合子知事が、知事としての「公務」を相次いでキャンセルしている。衆院選最終盤と重なるパリ出張も、「最後の訴え」を終えた後でも出発が間に合うようなスケジュールが組まれた。都は公務を取りやめた詳しい理由を明らかにしていないが、党代表としての「政務」に充てるとみられ、都幹部からは都政運営への影響を懸念する声も出ている。

 小池氏が26日までにキャンセルした公務は、29日の「APT Women(東京都女性ベンチャー成長促進事業)キックオフイベント」と、30日の「六本木アートナイト2017」への出席。特に「APT Women」は「女性活躍」を政策の一つに掲げる小池氏肝いりのイベントで、8月25日の定例記者会見では「私も出席をいたしまして、数多くの女性の起業家、また起業を目指す方々にエールを送っていきたい」とアピールしていた。

 他にもイベント出席の取りやめが検討されているという。都は欠席理由を「日程の都合が付かなくなったため。それ以上は存じ上げない」としているが、ある職員は「察してほしい」と語り、衆院選を控え、知事が政務優先となっている様子をほのめかした。

 また、10月21〜25日の日程で組まれていた知事のパリ出張は、夜に東京を出発するという異例の旅程になった。担当者は今月22日、「パリでの日程に合う一番効果的なフライトにした」と説明。小池氏は25日の会見で「21日の深夜便で行く予定」と明かした。10月22日投開票で行われる見通しの衆院選の街頭演説は21日午後8時まで。最後の訴えを終えた後でも、出発が間に合うことになる。

 小池氏は、国政に関与していくことを「東京にとってもプラス」と強調した。それでも都庁内では「選挙になればさらに政務を優先するのだろう」との見方も広がり、ある都幹部は「2020年東京五輪パラリンピックや市場移転問題など課題山積の都政を投げ出すことはないだろうか」と懸念する。【円谷美晶、芳賀竜也、柳澤一男】