集英社 少年ジャンプ+『男坂 昭和関ヶ原 仁義九兄弟 鯨海乙女編』第三話 降参の巻。車田正美。次回やっぱりあれかな。

土佐で番を張る鯨海乙女塾の塾頭 堂本竜子。
その乙女塾の反省房に囚われの身となった仁義一家の4人。女には喧嘩を売らないのです。
さて。
土佐といえばあれです。ジョン万次郎です。乙女塾の目の前は砂浜。太平洋に開けてる。そして海の向こう側にはこの日本を虎視眈々と狙うマイケル・ジャクソン似のあれがいる(←これは、整形したり白人になったりする以前のマイケル・ジャクソンです)。
なんか巨大タンカーが数隻ほどやってきそうじゃありませんか。

乙女塾スタッフたちも危ないのですが、以蔵(※犬の顔をした牛)もカメ吉もあぶない。しかし精神的に危ないのはジュリーだな。なにが起きるんだ。

集英社 怒りの全力配信『ゆらぎ荘の幽奈さん』ミウラタダヒロ。7/31まで。少年ジャンプ+。

日本文化を否定する◯違いの人々がいるようですが(◯違い=気違い、場違い、間違い、お門違い、畑違い)。
みてみましたが普通の少年マンガです。当たってる連中は気に食わないから潰したい。幼児的万能感にひたってるだけです。相手しない方がいいなあ。

今回組んだ子供用システムはさっさとアプデして大人用に組み直すことについて。

いやー。
実際に着せてみたらサイズ合わなくて愕然。でも仕方ない。小児のサイズって一定してないんですからね。子供服なんて半年で着れなくなっちゃうものです。
だから無理。
原理的に無理。
今回組んだ子供用システムはさっさとアプデして大人用に組み直すことにします。

大田区名物の銭湯(温泉)が崩壊状態にあることについて。

昨日は絶望の日でした。
23区南部の名物温泉。快適なドライサウナと肌触りの良いモール泉(冷泉)の抜群の組合せで往復して気持ちよくなっちゃうあの六郷温泉が。
昼10時から営業開始のあの素敵な温泉が。
昼間っから暇人しかたむろしてない禁断の湯が。
壊滅です。ついに消滅してしまいました。更地となった後には味も素っ気もないマンション。
全くなんということなのだろう。しかもどうも六郷温泉だけじゃないみたいなんですよ。
大田区の銭湯はこの2年で壊滅状態に陥った。2年前は銭湯はごろごろあったのです。
23区でいちばん銭湯密度が高かったのが大田区だった。もうそんなの過去の話となった。でもいくらなんでも潰しすぎです。なんか歩いてて悲しくなっちゃったのですよ。