2019-03-11から1日間の記事一覧

機械の新たな設定について。

8日にシステムの大変更を行いました。その日まで問題の有無がわからなかったからです。 新たに運転してまた驚きにとらわれる。自身の先入観の大きさだ。 実は問題の存在に気付いたのは7日とかそんなである。先週7日まで自信満々で誤った運転をしていた。その…

通帳を共通のものとしないことがどういう判断をもたらすか。ロボットはおそらく2種類に分けられることについて。

私は複数のロボットを用意しています。(ゴーディアン)はまだ形状すら示してない。それを見たものはないのです。 問題はこの利用方法である。 ----------- 会社組織における社員庇護の拡大とともにそれ以外の人々を埒外に置き厳密に区別する例が増えていま…

ロボットからプレゼンツールという判断を排除する。ロボットとは何か。人間もロボットも等しくニュートラルな存在であることについて(人間もロボットと同じニュートラルな存在であることについて= Luddite movement は存在し得ない)。

「ロボットは最強のプレゼンツールである」その判断のもとに開発を行ってきました。見て楽しく操作して楽しいからである。現場が一気に華やかな雰囲気になるからである。 果たしてそれは「無料」に勝てるのだろうか? 誰もが無料サービスを期待する中で、例…

物々交換と貨幣との乖離。人々は感謝もせずサービスが無料でやってくると思っている。

ロボットを作る。現在進行形で作っている。なぜ作っているのだろう? 交換可能な対象であると自身が判断したからだ。身を潤すと判断してるからだ。知識の集成とかそのような思考があるからだ。これは第二次産業的であるとともに第三次産業的である。つまり第…

通貨とは何か。

世界が現金化する以前の世界では物資は物々交換かもしくは最初から帳簿処理されていました。 ----------- 500円硬貨は1982年に登場。世界的にみて高額な貨幣です。他国ではこの金額に相当する買い物ではよれよれになった紙幣を使う(日本では500円紙幣は1985…