2019-02-19から1日間の記事一覧

誰にでもある体力の限界について。

個人が動作して可能な範囲(到達可能な領域)というものは確実に存在します。 誰にでもある限界です。 ※この10日間くらいその限界にあってきつい・・ 貧血というのかな? それに近い。無理しないよう努めてますが(無理すると病気になります)限界に近いかも…

スクリーニング症候群。AIは何に使われるのか。注意力の補完である。メカニカルアシストの恩恵は絶大である。

人間には当然向き不向きがあるわけです。あるいは人体と言っていいのか。 生理的限界である。 ----------- 現在の船舶航法システムは優秀だ。四方の見張りをレーダー等の観測機器に任せられる。現在の座標はGPSで求められる。わずか20年ほど前までは海上の座…

『音無しの剣』第二部。『護身術入門』(1972)。富木謙治氏の富木流合気道について。

小学生時代に本を乱読しました。テーマについては無制限である。その中に富木謙治氏の著した『護身術入門』(1972)があった。当時はまだ珍しいスポーツ技術の解説書だったのである。 ----------- これは素晴らしい本でした。敵を倒す技は書いてないのです。…