2019-01-25から1日間の記事一覧

私の恩人である東北大学理学部学部長小西和彦教授の薫陶「教養部時代は勉強をしてはいけない」について。

どうしてこういうことを延々と書いているのか・・ 小西先生の教えである。東北大学の理学部の学部長であった。 ----------- 小西教授は酒の席で言う「学生はね、高校時代受験勉強してきたんだから合格したら遊ばなくちゃいけない。18、19と、遊んで過ご…

学校はどうして生徒に勉強させようとするのかな? その逆の提供はないのか(非勉強の提供)。子供たちはどうしてゲームに熱中するのかについて。ダンスパーティ、合コンについて。

子供たちはどうしてゲームに熱中するのか。 それは「親」「教師」の管理下にないからだ。「親」「教師」がないからこそ子供たちはキャリア作りに熱中できるのである。 ----------- 非勉強の環境である。勉強というものが「親」「教師」の管理下にあるのに対…

学校教師 = 泥棒。教育課程は泥棒メーカー。教師と生徒との情の交換など事実上不要である。生徒は生徒同士で意識を高め情報を交換すべき。ネット化するよりナポレオンと大貧民をリアルでやらせるべき。

手練手管を使い。インターンやメンターなど頭数も揃え。最近ではネットワークのアシストまで使いまくり。 生徒との擬似恋愛を模索する。 生徒空間から生徒同士の愛を奪い友情を奪い。互いに讃え合う名誉と気高さを奪い。自らの色眼鏡に従って評価を下し。そ…

トリプルクラウンII。

昨年5月6月に失敗していたトリプルクラウンII号ですが。 もしかすると有用かも知れない。ちょっと試してみましょう。

質問をみんなで共有しイイねボタンを付けプッシュが多かったら上位へ ← ファシズムか? 学生どうしみんなで考えればいいじゃねえか。鍛錬にならないことについて。

昔は普通にみんなでつるんで考えてましたよね。わからないところは。あるいは自分だけで質問しに勝手に行っていた。 その、自分たちだけで考える、自分で行動し現場に向かう、そういうのこそ重要だと思うんですよ。私は。 ----------- そんなのをFacebook化…

もちろん教育関係は二の次で。教師や教育関係者は残らず馬鹿、これは事実。教師でなく友人どうしで私たちは高めあっていた。友人関係を破壊する試みを現代教育は推進しようとしている←狂人である。気持ち悪い。

ちょっと久しぶりに検索をしました。即時に呆れた。なんだこれ。 救いようがない。もちろんそういうケースばかりじゃないんですが。世の中にある疑問や質問、課題解決、お悩み相談、まあそういうのです、そういうものを検索したり本を読んだり教室通ったりあ…