2014-11-03から1日間の記事一覧

予言。年末年始にエボラ強盗が出現します。

遅くとも来年の春ごろかな?

おいっ!小平駅で倒れた乗客いるぞ! どうすんだよ電車乗るの怖すぎ。

当該列車に乗ってます。 まじ怖くてやんなる。今年じゅうにエボラウイルスの侵入は想定できる。私は遠からず患者を搭載した車両に乗ることになるのだろう。文句を言っても人権を盾に拒絶されるのだろう。寝げろの上を歩くことになるのだろう。 ほんとやめて…

センセーショナルなタイトルですが秀逸な記事『来るぞ、殺人エボラウイルス。そのとき日本は?』。2014.10.29(水)PRESIDENT 2014年11月17日号。

西アフリカのエボラに関する情報はこの記事だけで十分でしょう。 流石専門家。感染症に関しての通り一遍の解説とはなっていない。現地に関してもお涙頂戴ののりではない。その土地の文化を尊重する判断だ。私たちはそうあるべきである。 - 来るぞ、殺人エボ…

結果チェックのためにここに貼っておきます『茨城沖に警戒 M6以上の地震の恐れ 予測的中の電通大名誉教授が警告』。2014年10月29日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ)。

茨城沖に警戒 M6以上の地震の恐れ 予測的中の電通大名誉教授が警告 2014年10月29日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ) http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9411828/ 東日本大震災から3年半が過ぎたが、大地震への恐怖はいまだに収まっていない。9…

生産性悪すぎるので、当該目的においての Android の使用は一旦停止です。

いくらなんでも生産性が悪すぎる。仕様変更多過ぎ。 当該目的での使用は一旦停止です。 おれXPでいいわ〜。

環境変数いじったらちっとだけ見栄えが変わった。

ちっとだけ前進。 JRE誤解してるようだったらまた改変。

大・動かない大会、開催中。

ほんと動かなねえな。 ネット上でも悲鳴ばかりだぞこれ。

海外ではエボラは保険適用外!『米でエボラ出血熱「補償外」の保険会社が増加、日本の保険会社は?』。2014/10/29 in ZUU News。大変だ。みな経済的に破綻する。対策は二重の意味で不可能に。

米でエボラ出血熱「補償外」の保険会社が増加、日本の保険会社は? 2014/10/29 in ZUU News http://zuuonline.com/archives/24452?utm_content=buffer82e78&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer 広がるエボラ出血熱のリスク 西ア…

エボラは検査をすり抜ける『エボラ防衛のハードル 「偽陰性」と「自己申告」』。2014年10月28日(火)9時0分配信 Wedge。PCRでチェックは大変だぞ!? 抗体チェック困難だからこうなんだろうけど。

エンザイムリンクトイムノソルベントアッセイを用いてハイブリドーマの抗体産生チェックを行っていた私にとっては、抗体のできにくい(免疫系の働きにくい)エボラのチェックは恐ろしく困難であるとしか言えません。 医療関係者にとっても同様でしょう。渡航歴…

発給後ビザも停止へ『豪、エボラ熱が発生している3カ国へのビザ発給中止』。産経新聞 10月29日 7時55分配信。この判断は正しい。理由を以下に記します。

オーストラリアのこの判断は正しいと思います。 「国際人権団体」は非難しているようですが。その人権とは誰の何のものなのでしょう? 何故(なにゆえ)のものなのでしょう? エボラがもし国内に入り、定着してしまったとしたら、その排除は困難となる。何故な…

エボラ患者に90cm以内で「中リスク」米指針 読売新聞 2014年10月28日 17時37分

エボラ患者に90cm以内で「中リスク」米指針 読売新聞 2014年10月28日 17時37分 http://www.yomiuri.co.jp/world/20141028-OYT1T50086.html 【ワシントン=中島達雄】米国内でエボラ出血熱の発症者が相次ぎ、複数の州が独自の検疫強化策を発表するなど混…

CNN、緊急スクープ! 日系カナダ人ジャーナリストが日本国内においてバイオテロ攻撃を画策とすっぱ抜く『Canadian journalist masterminds the bioterrorism of EBOLA in Japan』。By lapis666 Posted 2014/10/28 3:50。

危なすぎて日本語で記せません。 が! この疑問は昨日当方が記したものと同じです(何しに日本へ?)。 加えて言えば。 どうやらエボラは発症の直前まで陽性確認できないらしいのですよ。NYで発症した「国境なき医師団」医師は、その前の2回の検査では陰性で…