DriverEasy を試す ⇒ だめだったについて。

日本語ではなんと情報を得られなかった。ハードウェアの故障と思っていた。

もちろんハードウェア故障の可能性が依然として比率として最も大きいのですが。他の可能性もあるかもしれない。

ドライバーの異常だ。その可能性が日本語では浮上しない。日本語の環境内では変な人の戯言でネットが満杯になってるのだ。

-----------

いろいろ試してみましたが Lenovo の復活は無理ですねこれ。

速度的にも MUGA2 に完敗です。2倍ほども違います。

-----------

こんな Flex10 だが2015 年当時にはかなりの人気だったのでした。ヨドバシカメラで売ってた。店頭の目玉である。ノートブックで5万円。OS と MSOffice がプリインストールされている。CPU は Celeron N 2830、メモリ 2DB、解像度 1366*768、HDD 500GB である。

HDD 500GB から本気のパソコンとわかる。家庭用・事務用を想定して販売していたわけだ。

しかし CPU の Passmark は 955(Z8350 は 1268) 。当時としてもかなり遅い。メモリも MUGA2 の半分。4年前の家電量販店最大手販売の機種である。

※Flex10 は中古販売店で現在も並んでいる。現役の使用者も多い。減価償却するまで(あるいは故障するまで)使い続けるのだ。これは当然の事情である。

ところががなんと MUGA2 は余裕でこのスペックを超えている。値段は半分。2万円である。

LXDE のアプリケーション自動起動の設定を見る。

f:id:losttechnology:20190613193619j:plain

テキストエディタ使ってどっか書換える方法ではだめみたいですねこれ。メニューの中から自動起動オプション選択するのが一番である(KDE も入れたのでそっちの起動メニューもいじりましたがだめでした。あくまで LXDE のそれも GUI で設定する必要がある)。

画像は書換え1行目では失敗してしまってますが、@付けてアプリ名入れてリターン押して「追加」ボタン推してればそれでいけます。

KDE は重くて冷却ファンが唸るので最低です。LXDE は唸らない。無音状態で使えます。

スパイウェアの巷。はてなブログだけではてなと連携する企業群にこれだけの個人情報を提供している。

f:id:losttechnology:20190614125552j:plain

例えばはてなブログのこのページ(現在閲覧中のページ)が含むリンク先を調べてみましょう(本ページには使用者である私が意図して設置しているブログパーツはありません)。

なんなのこれこの量・・

最低。IPv6であったならさらに最低。個人情報はこれらのIPにだだ漏れしています。個人は全部特定可能。全く酷い世界です(IPv6をちょっと切るだけではだめですね。スクリプトはハードウェア情報を発信しています。対策としてはスクリプト自体を切る必要があります)。

ローソン100 ついに消滅する。感謝の気持を表明する。

長い間お疲れさまでした。

いままで本当に助かりました。食糧も小物もローソン100が中心だった。ここへ越してきた理由のひとつもローソン100の存在があるのでした。

ローソン100 系列のチェーン店は震災直後、田端のゲストハウスに居住していたとき、その付近の銭湯の(区を越えた荒川区の)それへの経路で見つけたのです。

あまりの合理性に驚愕した。保存性の高い季節変動のない商品ばかり置いてる。売れ残りがダメージを与えないのです(無駄のない経営が可能。お客の量に変動があっても見事に吸収する)。店内の1/4がプライベートブランドの安価なカップ麺であり、残り1/4は安いお菓子、残り1/4は工具類や生活雑貨、残り1/4が生鮮食品やパンや弁当となっている。

なぜ生鮮食品? 進化した駄菓子屋に近い内容なのに、何故か八百屋に近いものがある。新鮮な野菜と肉がある。

それらも100円がベースだ。にんじんもたまねぎもじゃがいもも100円。サイズの小さいB級品を集めてお得感いっぱいに100円で売っているのです。

素晴らしい!! こんな店があるのか? 真面目に助かる。あっという間にはまりました。B級品でも問題ない。お百姓はA級品を出荷し自身はB級品を食べるのです(味も栄養も違いはない)。毎週通った。通い続けた。料理の材料は全部揃う。パスタ500gもツナ缶1個も食パン1斤も100円。

埼玉県でもローソン100が前提だ。駅前のいなげやで買うよりもちろん安い。わざわざ駅前まで出向かなくていい。しかも24時間営業。さらに工具まであるのです(自宅にあるドライバーやラジオペンチ等の大半がこれです)。下着類もくつ下も文房具もマスクもボディソープも洗剤もある。

うわー凄いな。本当に全部買ってたわここで。いままで本当にありがとう。

ufw enable、ipv6 disable、NoScript の導入を同時に行う。

Ubuntu 17.10 はとりあえず使えるのかな? Ryzen 2400G でもブラックアウトしない。画面が消えたりしない。16 系列なのに AMD でも安定して使える。念のためと思って今回は Ubuntu Studio ではない標準のパッケージで動かしてますが・・

これというのも 猫ちゃんGo のページのおかげです。これ延々悩んで、下手すると去年あたりから動かなくて困ってた部分が今回の修正で全てが解決。本当に助かった。まさかこんなひょうきんな名前のサイトが Qiita や Github より全然上であるとは(今回の件も含めて個人サイトのほうが内容が保証されるケースが多いと経験的に判断しています)。

-----------

インストール後の再設定です。ネット接続時の安全性を確保。

今回は ipv4 限定でいきます。ネット機です。どうやらセキュリティ的には前後2つの設定だけでなく ipv6 落としもしなくちゃいけないらしいんですよ。まあ全機でなくネット機(閲覧機・ワッチ機)だけ落とすつもりですが(ワッチ機は1台限定)。これも昔の経験です。

-----------

Mac 使ってて Windows ほしくなって、もらってきた基板に Celeron 300A を入れた。設定いじって周波数を 500MHz 近くまでアップする。2倍近いオーバークロックである。それでも 300A なら十分に耐えるのだ。格安CPUなのに速いのである。当時のこれらがパソコンの進化(買換え需要)を促した。意外に快適に使えるのだ(※当時です)。直前にばか売れしてたメーカー製パソコンたちは揃いも揃って 166MHz だったのである。

ある日突然ウイルスがやってきた。

繋いだ瞬間感染したのである。

MASAO からいまWeb経由でないウイルス出てると聞いた、その数日後にやってきたのである。

いろんなexeを外し、起動しなくなって何回も入れ直し、痛感したことはこれらは水際で防ぐしかない。水際にマシンを1台だけ置いて、あとはネットからフリーの環境にするしかない(スタンドアロン)。

3DCG機も独立LANで4台繋いでスタンドアロンだった。

CGだけじゃない。Adobeとか常時利用者を監視してる。編集機の中身を変えて Premiere 6.0 入れ直した瞬間に変なコマンド送りつけてきてコーデックを壊すのである。

もうそれからは動画機はネットに基本繋がない。メール機・Web機を独自に使用する。目的別に機種を違える方がいい。何でも1台でしようとするから適不適が合わなくなって話が混乱してしまうのだ。

Ryzen5 2400G の OS を Ubuntu 17.10 に変更して様子を見る。

gpu 関連のアップデート? しませんよ。いちいち面倒だし再度起動しなくなったらさらに面倒。

動いてればOK。これ常識です。

※18.10 がいろいろ合わないので止めました。

※「猫ちゃんGo」のページを拝見しパッケージインストール不能問題が解決したからです。課題は一掃されました。

KDEは重くてファンが回転するのでだめですね。LXDEベースで使用しています。