これもう仕方ありませんなあ。

f:id:losttechnology:20190616170745j:plain

microSDカードのあきばおーでの価格です。他とは比較にならない。安い。これらは128GBですが、もちろん倍くらいの価格で256GBもあるのです。

256GBったら1TBの1/4ですよ。そんなんが小指の爪の先のサイズに入ってしまう。値段も高くない。場合によっては封印して保存することもできる。データの受け渡しに使える。グレードによって速度差はありますが・・

少し以前の、体積数千倍にもなるSATAのHDDと同じくらいの容量があるのです。

こうなるともうHDDに移送して管理するよりカードそのままで管理する方がいいですね。時間的にもその方が楽だ。移送する時間は無駄。

複数枚、例えば10枚20枚セット可能なリーダーの要求は常にあります。使えます。そんなのを外付けにする必要はない。デスクトップ機でもNUC機でも内蔵してしまえばいい。多数のスロット用意して最初から20枚セット可能にしてしまっていいのです(設計時にそうしてしまっていい)。

microSDスロットが最初から12個あるNUCとか超あこがれるわ!! 現時点で256GBのカードがあるので、それだけで3TB保存できる。写真とか一括管理可能です。業務用途としてまじでニーズあると思います(いちいち差し替えて複数のカード読ませる必要がない。高速なSSDに入れ替えるときもカード全部セットしてそのままお茶を飲んでればいい)。これなら最新型MacProよりはるかに使いでがある。

SDカード外付けなら容量はいくらでも増やせますし着脱自在で別途保存も可能。ノートパソコンでも5連スロットにしちゃっていい。スマホでもSIMカード2連装とか普通なのだから、SDカードスロットも増やせるだけ増やすべきです。

※ Thunderbolt もいいでしょうが、ビルトインmicroSDスロット複数はおそらくもっといい。もっと素晴らしい。もっとニーズがある。フットワークが軽いのだ。

どばどばくっつけてぶら下げて速度上げる、これ、これまでのパソコンの進化と同じですよね。目新しさないですよね。

でもビルトインSDカードなら「データ移送なし」という新たな視点が開ける。買ってきて撮影して差し込んでそれでおしまい。使わなくなったら抜き出して保存するだけ。

どんな高速なデータ移送も人間の手で抜き差しする速度に敵わないのだ!

砂糖2、塩1、出汁の素2。この組合せで作る。KANAHARA 塩野菜丼。

色合いが素敵なのでおすすめです。野菜中心の丼ものです。

砂糖2、塩1、出汁の素2。この組合せでお湯を注いで出汁をつくる(砂糖の基準はティースプーン一杯程度。すり切りより高さ1mm程度多め)。

この出汁を沸かしてたまねぎを煮る。野菜をぶち込む(トマトやブロッコリー)。火が通ったら玉子を溶いて半熟に仕立てて出来上がり。

飯にのせて食べる。超うまいのだ。

なんか最近こればっかだなー。とにかくあっさり。ひとによっては味がしないと言うでしょう。

たまねぎと玉子の味しかしない。最高。消化もよくて胃にもやさしいのです。

※直ぐに食べちゃうので写真はなしです。

パソコンがやっと足りてきたというこの事実。

驚いた。いままで何してきたんでしょうこの私。

ほんとに手足もがれたような状態だったみたいですね。呆れる。

-----------

がんがん手にして改造して用いてきたのは全部ロボットの部品だった。拾ってきたパソコンはそうなのです。10台以上ありますが素ではそうである。単機能である。人間とのインタフェースは使わない。それはもちろんスクリプト書いたり入出力書いたりするときはディスプレイやキーボードを使うのですが、稼働するときには使わない。ディスプレイやキーボードは副次的なのだ。それはなくてもいいのです。

毎日持ち運んで人間と対面する、そういう機械はなかった。あったけど壊れてしまった。もうやめたくなってしまった。

驚くくらい頻繁に壊れる。毎年のように壊れる(※2年に1回ですが感覚的には毎年のように壊れる)。それも出先で壊れる。説明中に壊れる。入力中に壊れる。こっちに恥かかせる状態で壊れる。なんなんでしょうこの壊れやすさ。これでは「パソコン」自体に興味がなくなっちゃうのは必然です。「パソコン」自体、嫌になっちゃうのは至極当然の事情です。

安定して運用できる、対面性を持たない、半ばサーバとして機能する、そういう機械しか意識が向かない。自分でテキスト入力するとかもう嫌だ。そんなのするつもりもない。もちろんメールもSNSも嫌。なぜなら画面を通して他人と向かうから。なぜ画面を通す? もう嫌嫌嫌。他人と話すのは好きですがパソコン通して話すのは嫌。私は話すのであれば直接に現地まで向かい堂々と自分の口頭で説明する。

-----------

もしかすると年間4台(ネット機=試験機、実働機、入力機(ノートパソコン)、スマートフォン)ロボットの部品以外にこの台数を確保してれば「なんとか」はなるのかもしれない。最低限の打ち込みはできるのかもしれない。

思うのですが、例えば Excel で入力するのって、これ、「コンピュータでする業務じゃないですよね」。

そういうことする人もいますし私もしてましたが、それはハードウェア製作とは関係ないですし、3DCADとも関係ないですし、プログラミングとも関係ない。帳面に記入するようなものだ。昔の学校では文化系として扱われてきたものである。

ところがそれに使う道具もコンピュータと呼ばれている。コンピュータなんだそうだ。真面目に振り返って驚く。異様な世界である。何かが逆転してしまった。人間は人間としての固有の能力を喪失しタイピングマシンになっている。

気持ち悪い世界だ。私はその気持ち悪い世界とコミュニケーションしなくてはならない。要するにこれでは私は十数台揃えてやっと普通のひとである。

海上交通て大変だな。事故直後の対応と事故報告【公式】損保ジャパン日本興亜。

直近のタンカー事故云々は置いておいてですね(私はこれは紛争の中心にあるある新興の民族国家が手を下したと想像しています)。

保険とかいろいろと大変。

事故直後の対応と事故報告 | 【公式】損保ジャパン日本興亜

f:id:losttechnology:20190616094258p:plain

 

四国遍路108インデクス。八十八箇所霊場の座標データをkml形式で公開。maps.me でオフライン閲覧可能。

これは素晴らしい。
https://y2web.net/trip/shikoku108-index/