気仙沼線(柳津~気仙沼間)及び大船渡線(気仙沼~盛間)における鉄道事業廃止の届出について 2019年11月12日 東日本旅客鉄道株式会社。

鉄道廃止ですか。仕方ないでしょう。そしてこれにてBRTへの変更の手段が確立したことは地方交通上朗報でしょう。

何もなくなってしまったらそれこそ最悪の事態になります。

でもねこれ、例えば平行在来線第三セクター化と矛盾してるとも言えるのだ。あちらは鉄道を残し経営主体を別物にする。BRT化は鉄道を廃止し経営主体はJRのままだ。どちらが望ましいか。もちろん赤字の出ない手段である。

https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191112_ho01.pdf

f:id:losttechnology:20191209131638p:plain

気仙沼線大船渡線BRT(バス高速輸送システム

気仙沼線・大船渡線BRT(バス高速輸送システム):JR東日本

ケーヨーD2 すごいよなあ・・

ホームセンターのケーヨーD2です。

自分が多用していたのはジョイフル本田でした。これも素晴らしい。専門性が高く材料や工具はかなり揃う。DIYならベストである。しかし巨大すぎる。行くならきちんと目的を持って自動車で向かわなくてはならない。

ケーヨーD2は気軽だ。単純な品揃えで各商品につき1種類か2種類しかないのです(例えばリーマは1種類だった。ほんとそれしか置いてない)。

そしてそれでいいのだ。その商品ももっとも安価で入手しやすいものである。買って間違いのないものばかり置いてる。Amazon より安いのだ。

-----------

あのシンプルすぎる品揃え、なんなんですかね。「なんかこういうのないかなあ」⇒「あった」それで終わっちゃうんですよ。かごに入れてレジへ。入ってから出るまで10分かからない。長時間滞留するひとはいない。百貨店やスーパーマーケットの逆のような作りなんだ。

なのに炊飯器でも書棚でも地域で一番安くてまっとうな商品なんですよ。

最近購入したものも例によって通販より安かった。しかししっかりした作りで長期間もちそうなのだ。安いのにタフである。客は満足するから次も来る。今年のお米ではブランドものの新米が高くなってたのでブレンド米の10kg3000円を大量導入していました(私は千葉のふさおとめを買いましたが)。そういう判断がぱっぱと出来るのも素敵だ。

-----------

お米の値段も、フライパンのふたも、店員さんにちょっと声掛けした内容である。それが反映される。意見がきちんと届くのだ。

官僚機構の逆である。実際のひとの生そのものである。日本の本体であり日本の底力である(これらが機能喪失したとき日本は終わってしまいます)。

新型機の性能が素晴らしくて驚く。

以前の機械は1年半で壊れてしまったのです。

残念だ。分解整備しても直らなかった。どうやら寿命があるらしい。センサーか配線かそれ以外か。自分には故障箇所は特定不可能だった。ところが今回導入した新型機の注意書きをみると集中して壊れる部分が確かにあるみたいなのだ。指摘されてようやく気付く部分である(その部分に対する故障予防用パーツも秋葉原等で販売されています。千石電商です)。

ああ。これは絶対に壊れるんだわ。

ところで出力は10%少ないのだ。これでは足りないかと思ったけどぎりぎり間に合いますね! それでも不足気味のときは別途対策を立てればいい。私は対策用の機械を既に別経路で入手しています。

銀河鉄道999 が 走れ!ケー100 みたいになってる。

f:id:losttechnology:20191208042730j:plain

桜島を背景に出発・・

あの伝説のドラマ 走れ!ケー100 の初回のようなのです。炭鉱機関車のK100は九州は鹿児島から出発し、国道を走って日本各地の県庁所在地を経由しながら北海道の炭鉱を目指すのです。

これ、公式画像みたいです。それを知ったら驚きだ。

両者のプロットは激似である。知能を持ち自動走行する機関車に身を委ね(999号もK100も高度なAIを搭載しています)何者かの誕生の地を目指す。乗車するのはまだ世間を知らない若者だ。それらの機関車は日本各所を回り多くの事件を解決しながら主人公は人間的成長を遂げていく(999号が回るのは実質的に日本各地です。登場人物はほぼ日本人であり言語も日本語が通じ日本人の論理をもって語ります)。

何とこのK100のタイヤ周りを最新機種の IKEBUS が搭載している。両側に直線的に複数のタイヤを並べて一般の自動車とは異なる乗り味を実現しているのだ。

IKEBUSが日本各地を目指すとK100になってしまうのである。

官僚の暴走を停める『【独自】国語・数学の記述式も延期検討、理解得られないと判断…共通テスト』2019/12/05 16:00。目をつけておかないと本当彼らは何を仕出かすかわからない。

昔。共通一次試験導入以前は。大学入試はそれぞれの大学が独自に問題を作成して実施していました。その段階ではなんと。現在のような東大をピークとするヒエラルキもなかった(弱かった)のです。たったひとつの共通するテストをもとにするという一次元的測定はできなかったからです。
もちろんそれは私が受験するよりも以前の話ですが。私はその時代の方が望ましかったのではと考えている。
国語・数学の記述式を導入するのは簡単だ。各大学が独自に実施すればいい。公的機関や大学とは無関係の外部の企業に一任するのはどう考えても「おかしい」のです。
※ 本延期の件は政府と自民党の主要な成果と言えるでしょう。

—————-

【独自】国語・数学の記述式も延期検討、理解得られないと判断…共通テスト

2019/12/05 16:00

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20191205-OYT1T50207/

 来年度から始まる大学入学共通テストで導入予定の国語と数学の記述式問題について、政府・与党が実施を延期する方向で検討していることが、複数の関係者の話でわかった。実施には受験生や関係者の理解が得られないと判断した。公明党が5日午後に萩生田文部科学相に延期を提言する。

 政府は11月1日、英語民間試験の実施見送りを発表しており、記述式問題も導入が延期されれば、来年度からの大学入試改革は2本柱を失うことになる。

 

FUJIFILM X-Pro3、OVFで焦点距離18mm(35mm判換算27mm相当)対応不可能てまじか・・

X-Pro3 の光学ファインダはズーム機構を廃し、そのために一定以上の広角レンズに対応してないそうです。

X100F はレンズ自体は35mm相等でも、ワイドコンバータに対応し、それをつけた状態で光学ファインダで28mm相当が使えるわけですが、X-Pro3 はその辺り無理みたい。えー!! レンズ非交換式のカメラができることができない!? それ、レンズ交換式の意味ある!?

高いお金出してファインダのみのカメラ買って、そのファインダもEVFだけで対処しろと? そこまでの苦行を積めと?

どうなんですかね。今回のモデルは無理して新規開発しなくてもよかったと思います。X-Pro2 世代の機種たちは現在でも性能的に一級品とも思われるので、それらのファームアップだけでもよかったのではないでしょうか?

-----------

こんなあほな事情になってしまった理由もわかるのだ。2017年のX100F発売時、市場から在庫は払底した。数ヶ月待ちはざらだった。大人気だったのです。世界中で相当数が売れた。回収された意見の多くでは「ハイブリッドファインダが素晴らしい」「EVFだけでも十分」「撮影ペースをあげるために撮影画像表示は切ってる」そういうものが見られていたはずだ。それらは見栄である。実際には背面液晶を多用し、あるいはいちいち再生して画像の細部を確認しているのに、そういうこと書くと恥ずかしいと思ってるから事実を書けないんですよそういう人たちは。あるいは自身でそうであるとも誤解する。身体はそうではないのに頭がそうであると勝手に解釈してる。

カメラの外見が気に入ってるだけなのに、簡単に使えるから使ってるだけなのに、マニアみたいに主張して意味不明の理屈を唱えなくては死んじゃう病気なのです。

※ 詳細はデュルケム『自殺論』を。人間はその口で唱えてる文言が自身の判断を示しているわけではなく、あるいは自分自体あるいは社会自体も真の原因を客観的に把握するシステムを備えているわけではない。主観は過ちの連続である。真の原因を把握できるのは客観量の調査だけである。

-----------

もう一言。これも書いてしまいましょう。価格.comやデジカメinfoやTwitter等で暴れてる人々って、一部の特種な人々ですよ? 新型機出るごとに買い換える、そんな余裕や判断は一般の人々にはありませんよ? あれらは半分以上茶化し要員ですよ? しかしそれらをデータソースにしてしまう。残念だ。実際に使ってるユーザからのメールの声は届いているのでしょうか?

まじでやばそうですね。あれらの文言を真面目に受け取ってしまったなんて。富士フイルムのカメラ事業の屋台骨を揺るがす事態となりそうです。